この星の格闘技を追いかける

【ONE32】トップゲームで付け入る隙を与えず。渋谷莉孔がONE初勝利を挙げる

<フライ級/5分3R>
渋谷莉孔(日本)
Def.3-0
ユージーン・トケーロ(フィリピン)

渋谷の入場に大きな声援が起こった場内。フィジカルでは明らかに上回る渋谷、両者タッチグローブなしに分かれて試合がスタートした。トケーロの左ローに対し、ワンツーから右ミドルを入れた渋谷が、ダブルレッグでテイクダウンを決める。ヒジとパンチを入れるトケーロだが、既に右目の下をカット。ここで渋谷はギロチンへ。そのまま引き込むと、トケーロはボディにパンチを放ち、足を一本跨いでいく。もう一度、ギロチンをセットアップし直した渋谷。トケーロはまたも足を一本抜く。

ワキをすくってネックロックを狙う渋谷は、スイープしてトップへ。流血のトケーロに対し、渋谷がトップから右のパンチを入れる。蹴り上げにもトケーロを立たせない渋谷は、グラウンドでヒザをトケーロの顔面に入れていく。オーバーフックで固めてヒザを入れる渋谷は、トケーロのディープハーフにも首を固めていく。残り30秒、ヒザとヒジをトケーロの顔面に落とす渋谷が初回を圧倒した。

2R、シングルに出たトケーロをギロチンで捉えた渋谷は、ここからスイープに成功する。サイドから上四方、トケーロが起き上がってくると再びギロチンを狙った渋谷。ここでトケーロがバックに回る。前方に落とそうとし、そのまま胸を合わせた渋谷はトップをキープし、サイドから抑える。左ヒジをこめかみに入れる渋谷に対して、トケーロは懸命に暴れるがヒザを頭部と顔面にいられる。ブリッジ狙いから潜ろうしたトケーロを潰す渋谷は、ディープハーフの相手に鉄槌を落とす。フルガードに戻したトケーロは、腰を切って十字を狙う。渋谷は足を捌いてパス狙い、ハーフから勢いのある左右のパンチを落としてラウンドを締めた。

最終回、トケーロは左を振るうが体の軸が乱れている。渋谷は右ハイからダブルレッグ、トケーロはエルボーを後頭部に入れる反則も、テイクダウンを即許す。トケーロは腕十字の機会を窺うが、クローズドガードを取るのが精一杯。明らかに削られているトケーロをケージに押し込んだ渋谷がパンチを落とす。担ぎパスからサイドを取った渋谷に対し、トケーロは足を一本だけ絡んでいく。構わずエルボーを入れた渋谷は、アクションの声に左エルボーを連打する。残り1分を切り、左のパウンドを連続で入れた渋谷はヒジ打ちへ。そのままトップゲームを続けた渋谷が、見事なトップゲームでトケーロを完封しONE初勝利を挙げた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie