この星の格闘技を追いかける

【ADW03】ヌネスは43秒ヒザ蹴りでTKO勝ち。敗れたモンテイロは引退へ

<ヘビー級/5分3R>
マックス・ヌネス(スウェーデン)
Def.1R0分43秒by TKO
ファブリシオ・モンテイロ(ブラジル)

UAE在住のモンテイロに大きな声援が送られる。上背でかなり上回るヌネスはサウスポーの構えから左ストレート、右ジャブ、そして前蹴りから左ミドルを入れる。組みに行ったモンテイロだが左ヒザをボディに受け、ダブルレッグを続けようとしたがマットに崩れ落ちる。パウンド受けるとレフェリーが試合をストップした。敗者はメイクを手にし、「キャリアをフィニッシュしたいと思う」と現役引退を宣言した。勝者ヌネスは「トレーニング・パートナーのアレクサンダー・グスタフソンが今日、世界チャンピオンになる」と語った。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie