この星の格闘技を追いかける

EXC、今度は親子鷹契約!

2008.01.15

14日(月・現地時間)、世界各国でMMAイベントを展開するプロ・エリートIncから、エリート・エクストリーム・コンバット(EXC)が、またもや興味深い契約を果たしたことが発表された。

タンク・アボット、エディ・アルバレス、ジェームス・トンプソンなど、MMA界の新鋭+レジェンドとの契約を進めるEXCだが、今回はその両方を一挙に、しかも親子でのスカウトに成功。その契約を発表したのは、ケン・シャムロックとその息子ライアン・シャムロックの二人。

43歳の父ケンはご存知のように第1回UFCに参戦し、2005年にはUFC殿堂入りを果たしているファイター。最近では、ティト・オーティズとのグラッジ・マッチでその名を馳せ続けてきた。


19歳のライアンは、昨年4月にKSPという大会でMMAデビューを果たし、チョークで一本勝ちを果たしている。

シャムロック親子は3月5日にロンドンのウェンブリー・アリーナで行われるケージ・レイジ25に出場、MMA史上初の親子鷹揃い踏みとなる。

「EXCが素晴らしい機会を与えてくれた。英国で戦うことも楽しみだし、誰と戦う準備もできている。ケガがなく、体調に問題がない状態でケージに戻ることがとても楽しみだ」という父ケン、一方のライアンも「父と同じ大会で戦うことには、緊張よりもエキサイティングな気持ちが強い。もう一人のシャムロックが、これまでのシャムロックと同じにようにファイトできることを証明するよ」と力強いコメントを残している。

親子で契約というニュース性のある契約を結んだEXCだが、ライアンが語らなかったもう一人のシャムロックの存在を忘れことはできない。EXCライブイベント統括者ゲーリー・ショーの狙いは、昨年からことあるたびに言及してきた、ケンとフランクの兄弟対決だ。

3月5日に英国のケージ・レイジで息子とともに戦うケン、フランクは同月25日に地元サンノゼでカン・リーを開いてにストライクフォース世界ミドル級王座防衛戦が控えている。

MMA創世記から、このスポーツをリードしてきた兄弟が2008年のMMAでも、しっかりその存在感を示しそうだ。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie