この星の格闘技を追いかける

【UFN68】内回し蹴り決めた巨漢ジョーダンが、パウンドでTKO勝ち

<ヘビー級/5分3R>
ショーン・ジョーダン(米国)
Def.2R0分48秒by TKO
デリック・ルイス(米国)

右ハイを2回見せてから、右ストレートで前に出たルイス。そのまま組みついてケージにジョーダンを押し込むも、体を入れ替えられテイクダウンを許す。背中を預けつつ胸を合わせて立ち上がったルイスが、再びジョーダンをケージに押し込む。離れ際に勢いのあるパンチを振り回した両者、ケージ中央に戻るとジョーダンが左を振るってダブルレッグで2度目のテイクダウンに成功する。

ハーフのルイスにエルボーを落とすジョーダン。ルイスは背中を見せて立ち上がり、ここでも胸を合わせる。細かいヒザの応酬から離れた両者、ジョーダンが下がると追いかけたルイスが足を滑らせる。すぐに立ち上がったルイスのフックの圧力にケージに下がり、組みつかれたジョーダンだが逆にテイクダウン。勢いのあるエルボーを落としラウンドを取った。

2R、足を入れ替えて蹴りを見せたルイスだが、直後に内回し蹴りを顔面に受けてダウン。即トップを取ったジョーダンがパンチを連続で落とす。背中を見せたルイスは、バックマウントを取られて背中が伸びる。そのままパウンドを受け続けレフェリーが試合をストップし、ジョーダンのTKO勝ちとなった。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie