この星の格闘技を追いかける

【Glory22】公開計量終了、注目ライト級T出場選手が変更!!

GLORY 22【写真】ジョシュ・ジョンシー×ジミ・クリバリー、ダビット・キリア×シッティチャイ・シッソンピーノンとなったライト級トーナメント (C)JAMES LAW/GLORY SPORTS INTERNATIONAL

4日(木・現地時間)、5日(金・土)フランス・リールのスタッド・ピエール・モーロワで開催される「GLORY 22 FRANCE」の公開計量が行われた。

メインの世界ヘビー級選手権試合は問題なかったが、注目のライト級挑戦者決定トーナメントではジョシュ・ジョンシーと対戦予定だったクリス・ブスクが体重を落とせず、試合出場が不可能に。ブスクに代わって、スーパーファイトシリーズのマッチメイクされていたトーナメント補欠戦でマラット・グリゴリアンと戦う予定だったジミ・クリバリーが繰り上がり出場。グリゴリアンはセルゲイ・アダムチャックとの対戦が決まったが、アダムチャックの計量結果はまだ公表されていない。

■ GLORY 22 計量結果

<GLORY世界ヘビー級選手権試合/3分5R>
[王者] リコ・ヴァーホーベン:116.9キロ
[挑戦者] ベンジャミン・アデブグイ:117.6キロ

<ライト級挑戦者決定トーナメント決勝/3分3R>
TBD
TBD

<ライトヘビー級/3分3R>
ザック・ムウェカッサ:94.9キロ
カーロス・ブルックス:94.3キロ

<ライト級挑戦者決定トーナメント準決勝/3分3R>
ジョシュ・ジョンシー:69.4キロ
ジミ・クリバリー:69.2キロ

<ライト級挑戦者決定トーナメント準決勝/3分3R>
ダビット・キリア:69.7キロ
シッティチャイ・シッソンピーノン:69.5キロ

■ Superfight Series 計量結果

<ヘビー級/3分3R>
フレディ・ケマイヨ:102.2キロ
ベン・サディック:128.5キロ

<ライトヘビー級/3分3R>
ムラッド・ボウジディ:94.9キロ
フィリップ・フェルリンデン:91キロ

<ウェルター級/3分3R>
セドリック・ドゥンベ:76.4キロ
ヨアン・コンゴロ:76.9キロ

<ライト級トーナメント・リザーブファイト/3分3R>
マラット・グリゴリアン:70キロ
セルゲイ・アダムチャック:TBD

<フェザー級/3分3R>
トーマス・アダマンドポウロス:63.5キロ
シェーン・オブロンスキー:64.6キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie