この星の格闘技を追いかける

【Pancrase267】試合結果 徳留一樹、2連勝。朴光哲が牛久にTKO勝ち&ビクターは日本で3連勝飾る

5月31日(日)、東京都江東区のディファ有明でPANCRASE267が開催された。

メインでは徳留一樹がJ.J.アンブローズをフルマークの判定で下してUFCリリース後2連勝。パンクラス初参戦となった朴光哲は、18歳年下でキャリア7戦全勝の新鋭・牛久絢太郎にTKO勝ちを決めている。また、同じくパンクラス初陣のビクター・ヘンリーは、GRANDSLAMでの所英男&上田将勝撃破に続き、中島太一を破って国内3連勝を達成した。同大会の全試合結果は以下の通りだ。

PANCRASE 267
<フェザー級/3分3R>
○上久保周哉(日本)2R1分55秒
TKO
×狸瑪猿シュン(日本)
<第21回ネオブラッドTフェザー級/3分3R>
○中原由貴(日本)不戦勝
※三苫が計量失格
×三苫“キングコング”亮人(日本)
<第21回ネオブラッドTフェザー級/3分3R>
○横山恭典(日本)3R
判定
×平山学(日本)
<第21回ネオブラッドTバンタム級/3分3R>
○川原玲郁(日本)1R1分13秒
TKO
×山本哲也(日本)
<第21回ネオブラッドTバンタム級/3分3R>
○神田T800 周一(日本)2R1分59秒
TKO
×竹本啓哉(日本)
<第21回ネオブラッドTスーパーフライ級/3分3R>
○小川徹(日本)2R1分36秒
KO
×桑原悠(日本)
<ライト級/5分3R>
○徳留一樹(日本)3R
判定
×J.J.アンブローズ(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ビクター・ヘンリー(米国)3R
判定
×中島太一(日本)
<フェザー級/5分3R>
○朴光哲(日本)2R4分49秒
TKO
×牛久絢太郎(日本)
<ウェルター級/5分3R>
○鈴木槙吾(日本)2R2分22秒
TKO
×レッツ豪太(日本)
<フェザー級/3分3R>
○田村彰敏(日本)3R
判定
×稲葉聡(日本)
<スーパーフライ級/5分3R>
○古賀靖隆(日本)3R
判定
×上田将竜(日本)
<ウェルター級/3分3R>
○高木健太(日本)2R1分55秒
TKO
×窪田幸生(日本)
<フライ級/3分3R>
○武蔵幸孝(日本)3R
判定
×曹竜也(日本)
<スーパーフライ級/3分3R>
○清水俊一(日本)3R
判定
×井島裕彰(日本)
<スーパーフライ級/3分3R>
○仙三(日本)3R
判定
×加藤直之(日本)
<フェザー級/3分3R>
○MIKE(日本)3R
判定
×近野淳平(日本)
<ライトフライ級(-52.2kg)/3分3R>
○江泉卓哉(日本)3R
判定
×リトル(日本)
<バンタム級/3分3R>
○CORO(日本)3R
判定
×井関遼(日本)
<バンタム級/3分3R>
○合島大樹(日本)3R
判定
×滝田J太郎(日本)
<ライト級/3分3R>
○ヤマモト・ショーヘイ(米国)3R
判定
×蓮實光(日本)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie