この星の格闘技を追いかける

【BFC79】ヘビー&フェザー級決勝進出はヘールとシャムカラエフに

2012.11.03

2012年11月2日(金・現地時間)、カナダのオンタリオ州にあるカジノ・ラマでは、ベラトールFC「Bellator79」が開催された。

ヘビー級とフェザー級という、2階級でトーナメント準決勝戦が行われた今大会。フェザー級トーナメントでは、10月12日(金・同)に準々決勝を戦ったばかりのシャウブラット・シャムカラエフとマイク・リッチマンが激突した。

試合は、リッチマンの左に対し、右のフックを叩き込んだシャムカラエフが、初回僅か1分45秒で圧巻のTKO勝ち。トーナメント決勝戦は、ヴァグネイ・ファビアーノとレッド・マルチネスの勝者と相まみえる。

また、ヘビー級準決勝では、こちらも、先月5日(金・同)に準々決勝を戦ったばかりのチアゴ・サントスとリチャード・ヘールが対戦。序盤からパンチを振り回して前に出るサントスに対し、へールががぶったような状態からサントスを潰し、即座にバックへ回ると、その側頭部へパンチを連打。動けないサントスを見たレフェリーが試合をストップした。勝ったへールは、アレキサンダー・ヴォルコフとヴィニシウス・ケイロスの勝者と対戦する。

■Bellator79 メインカード試合結果

<ヘビー級T準決勝/5分3R>
リチャード・ヘール(米国)
Def.1R3分31秒 by TKO
チアゴ・サントス(ブラジル)

<フェザーT準決勝/5分3R>
シャウブラット・シャムカラエフ(ロシア)
Def.1R1分45秒 by TKO
マイク・リッチマン(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ダウグラス・リマ(ブラジル)
Def.3R4分50秒 by TKO
ジェイコブ・オーティズ(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ライアン・フォード(カナダ)
Def.3-0
カイル・ベーカー(米国)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie