この星の格闘技を追いかける

【UFN58】左ミドル一閃、リョートがダラウェイを62秒KO

<ミドル級/5分5R>
リョート・マチダ(ブラジル/4位)
Def.1R1分02秒by KO
CB・ダラウェイ(米国/10位)

左ジャブを伸ばすダラウェイ、リョートは左ローを見せる。ダラウェイの勢いのある右ハイをブロックしたリョートは、左ミドル一閃。この一発で腹を抱え、動きの止まったダラウェイはケージ際に下がる。一気に距離を詰めたリョートは、速射砲のようにパンチの連打を放つ。しゃがみこみ、キャンバスに崩れてパンチを被弾し続けるダラウェイを見て、レフェリーが試合を止めた。

「キックが決まった時に終わったと確信できた。次? 僕の目標はいつもベルト。ダナ・ホワイトが僕を選ぶことを願っている」と勝者は語った。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

WEF X Arzalet

ONE DAY