この星の格闘技を追いかける

【UFC】2009年上半期のスケジュール続々発表

2009.01.14

UFCFN172009年のUFCは、アイルランドのダブリンで活動開始。今週末、17日(土・現地時間)にO2ダブリンで『UFC93 FRANKLIN vs HENDERSON』が行われる。

【写真】2月のUFC FIGHT NIGHT17のイベント・ポスター

当大会を皮切りに、現在は1月31日にラスベガスで『UFC94』、2月7日にはフロリダで『UFC Fight Night 17』、さらに同月21日に再び大西洋を渡り、ロンドンで『UFC95』、3月7日にオハイオ州コロンバスで『UFC96』が行われることが発表されている。


続いて、非公式ながら4月1日に『UFC FIGHT NIGHT 18』がテネシー州ナッシュビルで開催され、同日からTUFシーズン9がスタート。同月18日にモントリオールで『UFC97』、5月23日にラスベガスで『UFC98』、6月13日にはドイツに初進出を果たし、ケルンで『UFC99』が行われ、7月4日の独立記念日にはラスベガスで記念すべき『UFC100』の開催がほぼ決定している。

半年以上、先のスケジュールまで出ているUFC。これに加え、既にWECもニ大会が発表されており、今年もズッファは大忙しの1年となりそうだ。

そして、いよいよ目前に迫ったニ大会。メイン級のカードは当然として、『UFC93』のPPVカードでオクタゴンデビューとなるデニス・カーンに、ホウジマール・トキーニョ×ジェレミー・ホーン、『UFC94』ではネイト・ディアズ×クレイ・グイダと、通もライトファンも楽しめるカードが出揃っている。

また、正式発表された『UFC95』のメインは、ライト級に階級を落とすディエゴ・サンチェスがジョー・スティーブンソンと対戦。TUF1覇者とTUF2覇者の激突となる。

メイン以外にも、事実上、WEC世界ミドル級王者といってもいいチェール・ソネンがUFCに移籍、いきなり4連勝中のデミアン・マイアとのマッチアップが行われるなど、妥協が許されない厳しいマッチメイクが今年もUFCの売りとなりそうだ。

なお、現段階で正式発表されている各大会の公式ラインナップは以下の通りだ。

■UFC93

<ライトヘビー級/5分3R>
ダン・ヘンダーソン(米国)
リッチ・フランクリン(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
マーク・コールマン(米国)
マウリシオ・ショーグン(ブラジル)

<ミドル級/5分3R>
アラン・ベルチャー(米国)
デニス・カーン(カナダ)

<ミドル級/5分3R>
ホウジマール・トキーニョ(ブラジル)
ジェレミー・ホーン(米国)

<ウェルター級/5分3R>
マーカス・デイビス(米国)
クリス・ライトル(米国)

<ウェルター級/5分3R>
マーティン・カンプマン(デンマーク)
アレッシャンドリ・バロス(ブラジル)

<ライトヘビー級/5分3R>
アントニオ・メンデス(ブラジル)
エリック・シャファー(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
トマツ・デューエル(ポーランド)
イヴァン・セラッティ(イタリア)

<ウェルター級/5分3R>
トム・イーゲン(アイルランド)
ジョン・ハサウェイ(英国)

<ライトヘビー級/5分3R>
デニス・シバー(ドイツ)
ネイト・モー(米国)

■UFC94

<UFC世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
[王者]ジョルジュ・サンピエール(カナダ)
[挑戦者]BJ・ペン(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
リョート・マチダ(ブラジル)
チアゴ・シウバ(ブラジル)

<ライトヘビー級/5分3R>
ステファン・ボナー(米国)
ジョン・ジョーンズ(米国)

<ウェルター級/5分3R>
カロ・パリシャン(米国)
キム・ドンヒョン(韓国)

<ライト級/5分3R>
ネイト・ディアズ(米国)
クレイ・グイダ(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ジョン・フィッチ(米国)
郷野聡寛(日本)

<ライト級/5分3R>
マニー・ガンバーリャン(米国)
チアゴ・タバレス(ブラジル)

<ウェルター級/5分3R>
クリス・ウィルソン(米国)
ジョン・ハワード(米国)

<ヘビー級/5分3R>
クリスチャン・ウェリッシュ(米国)
ジェイク・オブライエン(米国)

<ウェルター級/5分3R>
マット・アロヨ(米国)
ダン・クレイマー(米国)

■UFN17

<ライト級/5分3R>
ジョー・ローゾン(米国)
エルミス・フランカ(ブラジル)

<ヘビー級/5分3R>
ケイン・ベラスケス(米国)
デニス・ストニッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

<ライト級/5分3R>
マック・ダンジグ(米国)
ジョシュ・ニアー(米国)

<ミドル級/5分3R>
アミール・サダロー(米国)
ニック・カトーネ(米国)

<ライト級/5分3R>
カート・ペルグリーノ(米国)
ロブ・エマーソン(米国)

<ミドル級/5分3R>
アレッシオ・サカラ(イタリア)
ジェイク・ロショルト(米国)

<ライト級/5分3R>
マット・グレイス(米国)
ジョージ・ソティロパロス(オーストラリア)

<ライト級/5分3R>
グレイソン・チバウ(ブラジル)
リッチ・クレメンティ(米国)

<ウェルター級/5分3R>
アンソニー・ジョンソン(米国)
ルイジ・フィオラバンティ(米国)

■UFC95

<ライト級/5分3R>
ジョー・スティーブンソン(米国)
ディエゴ・サンチェス(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ダン・ハーディ(英国)
ローリー・マルカム(米国)

<ミドル級/5分3R>
デミアン・マイア(ブラジル)
チェール・ソネン(米国)

<ヘビー級/5分3R>
ジュニオール・ドスサントス(ブラジル)
ステファン・シュトゥルーフ(オランダ)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie