この星の格闘技を追いかける

【LFC10】マースターズの豪腕に危機一髪。粕谷、左ミドルで局面打開

2012.08.24

Kasuya

【写真】パンチで厳しい局面に追い込まれた粕谷優介だったが、左ミドルで局面を打開し勝利を呼び寄せた(C)LFC

<ライト級/5分3R>
粕谷優介(日本)
Def.1R4分54秒 by 腕十字
ジャクエス・マースターズ(ニュージーランド)

2度目のLFC参戦となった粕谷は左ジャブを伸ばすが、マースターズの右フックを受ける。頭を振って足を使う粕谷が、左ローを繰り出す。マースターズの左をブロックし、逆に左フックを粕谷はサウスポーにスイッチし、蹴りを左ハイを放ったところで右ストレートを受けてバランスを崩す。そのまま連打を受けた粕谷は、ダウン寸前に追い込まれる

その後も前に出て容赦なく左フックを叩き込むマースターズ。バランスを崩す粕谷だが、ブロックの上からでも効きそうなフックを受けながらも左ミドルを蹴り込む。引き続きマースターズは近距離からパンチを振り回すが、左ミドルを効かせた粕谷は勝機を逃さないとばかりに首相撲からヒザをボディに入れ、ギロチンへ。

ここは首を引抜かれたが、粕谷は三角絞めを仕掛ける粕谷。左のパウンドを落とすマースターズに対し、粕谷は腕十字へ移行する。直後にマースターズがタップし、粕谷は逆転でLFC初勝利を挙げた。

PR
PR

関連記事

Movie