この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX12】トムソンがスプリットでグリーンに敗れる……

2014.07.27

<ライト級/5分3R>
ボビー・グリーン(米国/13位)
Def.2-1:29-28, 29-28, 28-29
ジョシュ・トムソン(米国/3位)

試合はトムソンの右ローでスタート。グリーンも右ローを返し、トムソンが笑みを浮かべる。グリーンは思い切り右を振るい、右ローへつなげる。前蹴りから右ローを受けたトムソンも右ローを蹴り、スイッチを織り交ぜてジャブからストレートを狙う。近距離で左フックを放ったトムソン、グリーンもその場でスーパーマンのようにワンツーを放つ。グリーンの前進に右フックを繰り出したトムソンが、間合いを外して左へ回り、左ハイへ。グリーンは左ジャブから右を狙う。

トムソンが右を出したところでグリーンの指が右目に入り試合一時中断する。再開後、間合いを測るトムソン、前に出るグリーンという位置取りに。トムソンのラッシュをバックステップ&スウェイでかわしたグリーンは、足払いも防御し右アッパーを放つ。ほぼ互角、手数を取るならグリーンか。

2R、その場のスイッチで飛び蹴りを見せたトムソン。グリーンの前蹴りを掴みにいく。初回より手数が増えたトムソンの左ハイが、グリーンの顔面を掠める。さらにグリーンの右に右を合わせたトムソンは、アッパーに左フックを入れる。トムソンは引き続き、細かいパンチで前に出て左ハイを繰り出す。グリーンの右、トムソンの右、互いに頭を振って相手のパンチを見切る前に出てくるグリーンの攻撃をかわしつつ、カウンターを狙うトムソンが、右フックをヒット。

グリーンの左ボディストレートを受け、右を振るうトムソンは組みに行くも、グリーンがすぐに対処する。と、トムソンがワンツーからスリーを伸ばし、足からバックと組みついて試合をリードする――印象を稼ぐ。高い守備力を見せた両者、トムソンが取り返したラウンドとなった。

最終回、両手を大きく円運動させる構えを見せたグリーン。トムソンのスピニングバックフィストを受けそうになると、ダブルレッグで組みに行く。頭を上げ、胸を合わせた状態でグリーンが右フックを放つ。もう一発、フックを狙ったところでトムソンが距離を取り直す。グリーンの跳びヒザを掴んだトムソン、テイクダウンからバックを狙うが、ここも固執することはなくグリーンの反応に合せて、距離を取り直す。

トムソンの右、グリーンの左が相手を捉えそうになるなか、グリーンがシングルでトムソンに尻餅をつかせる。頭を押して立ち上がったトムソンは、鉄槌をグリーンの頭部に落す。打撃の間合いに戻った両者、互いにクリーンヒットはないまま残り30秒を切る。トムソンは右を被せ、左ミドル。グリーンは前に出て左ジャブを放つも、トムソンが右ストレート、手をついてハイキックを見せ試合は終了。絶対的な攻勢点のないまま終わったファイトはスプリットに分かれ、グリーンが判定をモノにした。

PR
PR

関連記事

Movie