この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX03】スラム連発のベルムデスがガーザに圧勝

2012.05.06

<フェザー級/5分3R>
デニス・ベルムデス(米国)
Def.判定3-0:30-27、30-27、30-27
パウロ・ガーザ(米国)

 1R、身長、リーチで大きく上回るガーザに対し、ベルムデスは思い切り右を振るいながら距離を詰め、一気にダブルレッグで抱え上げてテイクダウンを奪う。ガーザのギロチンを切り抜け、逆に首を固めてケージに押し付けるベルムデス。距離を取ったところで、ガーザのヒザが顔面に届きそうになるが、構わず距離を詰めてケージに押し込む。

 そのままシングル、ハイクラッチでテイクダウンに成功したベルムデスに、ガーザは変形の三角からリバーサルを狙う。ケージを利用し、トップをキープしたベルムデスはインサイドからパンチを落す。クローズドで固め、ハイガードを見せるガーザをケージに押し込んで、ベルムデスが勢いのあるパウンド、エルボーを繰り出す。

 と、ここでガーザの蹴り上げがベルムデスの顔面を捉える。一瞬、動きの落ちたベルムデスだが、三角はしっかりと対処し、再びパウンドを落していく。スタンドに戻ると、ベルムデスはガーザの前蹴りにも屈せず、左ジャブから距離を詰めて、ローを放っていく。前に出たガーザにシングルレッグを合わせてテイクダウンしたベルムデスは、トップを取った状態で1Rを戦い終えた。

 2R、左ジャブの連打、右を見せて組みついたベルムデスは、ガーザのヒザ蹴りに屈することなく、ここでもダブルレッグから抱え上げてテイクダウンへ。蹴り上げを捌いてサイドに着き、パウンドを落すベルムデス。ガーザはハーフガードからフルガードに戻すが、パウンドを受けて鼻血を滴らせる。バタフライからワキを差したガーザに対し、ダースチョークからエルボーを見せるベルムデスのペースで試合は進む。

 残り2分になり、ガーザの十字狙いを潰したベルムデスが、パウンド&エルボーを落す。ガーザが立ち上がると、すぐにスラムで叩きつけるベルムデス。その勢いにガーザは懸命にガードワークを駆使するも、立ち上がってもテイクダウンを奪われ続け、削られていった。

 3R、パンチの連打からジャンピングニー、ガーザのジャンピングガードを放り投げるように対処し、トップを奪ったベルムデスは三角狙いを潰して、エルボーを落す。一行に動きが落ちないベルムデスに防戦一方のガーザは、クローズドガードからエルボーを突き刺すのが精いっぱいだ。

 ブレイク後、すぐにテイクダウンを奪われたガーザは寝技に付き合わなかったベルムデスに対し、組みついていくもすぐに引き込んでガードへ。背中をつけた状態が多いガーザのガードでは、攻勢に出ることは難しい。ベルムデスは残り70秒で、インサイド・ハーフガードからマウントを奪取すると、こめかみを狙ってパンチを落す。

 思わず背中を見せたガーザに、アゴの上からリアネイキドチョークを仕掛けたベルムデスは、フェイスロックに切り替えたところでタイムアップを迎え、バック宙を披露。15分間、ガーザを圧倒し続けたベルムデスがフルマークで、UFC初勝利を圧倒的なパフォーマンスを見せて手にした。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY