この星の格闘技を追いかける

【UFC116】レスナーが大逆転、秋山はレーベンに一本負け

【写真】約1年振りの登場となったレスナーは絶対絶命のピンチを凌ぎ、逆転の一本勝ち。オクタゴンサイドには、スティーブ・オースチン、ドゥエイン・ジョンソン(ザ・ロック)といった旧友も駆け付けた (C) ZUFFA

7月3日(土・現地時間)、米国ネバダ州ラスベガスのMGMグランド・ガーデンアリーナでは、UFC116「LESNAR vs CARWIN」が開催された。

メインイベントでは、世界ヘビー級王者ブロック・レスナーと、同暫定王者シェーン・カーウィンが王座統一を賭け激突。一週間前の6月26日(土・同)、ストライクフォースにおいて、皇帝エメリヤーエンコ・ヒョードルがファブリシオ・ベルドゥムにまさかの一本負けを喫したことで、もう一つのヘビー級=UFC王座統一戦の行方は俄然興味深いものになっていた。

試合は、ガードを固めるレスナーに対し、カーウィンがその隙間に強烈な左のアッパーを突き上げると、テイクダウン狙い切ってヒザからダーティボクシングでダウンを奪い、一気にフィニッシュを狙う。だが、これを凌いだレスナーは、疲れの見えはじめたカーウィンにとって未知の領域となる2Rに突入すると、テイクダウンからマウントを経由して肩固めへ。一時はKO寸前まで追い込まれたレスナーが、大逆転となる一本勝ちで王座統一に成功した。


また、ヴァンダレイ・シウバの負傷欠場で、対戦相手が2週間前のTUFフィナーレで試合を行ったばかりのクリス・レーベンへと変更になった秋山成勲が二度目のUFC参戦へ。初回こそ、見事なテイクダウンで試合をリードしたものの、2R以降に失速。スタミナを切らし、動きが止まると、3Rにはテイクダウンを奪いながらも、下からレーベンの左フックとエルボーのワンハンド・コンビネーションを浴び、最後は三角絞めで一本負け。勝ったレーベンは「アイ・ウォント・ヴァンダレイ」と、シウバ戦をアピールした。

その他にも、UFC参戦後5連勝で今年2月にはジョー・スティーブンソンを撃破しているジョージ・ソティロパロスが、好勝負の末、カート・ペルグリーノを撃破。TUFシーズン10ファイナリスト=ブレンダン・シャウブはライトヘビー戦でクリス・トゥクシャーから僅か67秒で勝利を挙げた。

UFC116 LESNAR vs CARWIN 主要試合レポート

<待望の2010年国内版、いよいよ登場!>
UFC(R) Undisputed(TM) 2010(国内版)
9月9日発売決定!

予約特典:9月5日18:00までにお申込の方は10%OFF!!!
全世界出荷累計400万本を記録した格闘ゲームの最新作は、前回作を凌ぐ大幅リニューアル、絶対に見逃すな!

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Gladiator

Gokikai Karate

ONEday