この星の格闘技を追いかける

【RFC Korea02】残り19秒で亮AKB一本負け、対抗戦は1敗1分に

<バンタム級/5分3R>
ハン・イムン(韓国)
Def.3R4分41秒by RNC
亮AKB(日本)

左ローから右ローを放つ亮。ハン・イムンがパンチを返す。亮は飛びヒザなど交えて戦うが、ハン・イムンの右ジャブにやや苦しむ。それでも右を打ち込み、ハン・イムンがバランスを崩す。蹴りにパンチを合わされるシーンもあった亮だが、パンチをヒットさせハン・イムンが怯むシーンを作っていく。残り1分、ハン・イムンが組みついてケージに亮を押し込み、テイクダウンを奪う。ハーフからケージに頭を持っていく亮だが、ニアマウントを奪われパンチを被弾。尻をずらして起き上がり、両者距離を取った。

2R、すぐに腰に手を回しテイクダウンを取ったハン・イムン。亮はガードを強いられる。亮のスイープ狙いにハン・イムンは右、左へとパスを伺う。左腕を差して立ち上がった亮だったが、直後にケージに押し込まれこのラウンド2度目のテイクダウンを許してしまう。起き上がったハン・イムンが担ぎパスから、正対した亮のバックを伺う。亮は前方にハン・イムンを落したいが、後三角の要領で組まれて、首が抜けない。下からパンチを入れていくハン・イムン。残り85秒で頭を抜いた亮は、パウンドの連打からギロチンチョークへ。ここで下になる選択をしたのは勿体ない。ハン・イムンが頭を抜いて、トップに。亮は逆に首をコントロールされ、ケージを背にして座った状態で2Rを戦い終えた。

最終回、右エルボーを入れる亮。さらに鋭い左ローを蹴っていくが、ハン・イムンが右を合わせる。と、1分を経過したところでハン・イムンが組みつき、バックを取って寝技に持ち込む。両足をフックしRNCを狙うハン・イムン。亮は絞めは防ぐも、パンチを後方から受ける。残り2分、バックマウントを取られたままの亮は一度は腹這いになるも、体を起こし仰向けに戻る。亮は胸を合わせることができない状態が続き、試合は残り1分を切る。腹這いから立ち上がろうとした亮、ここでハン・イムンの右腕が深く入ってしまい、タップを余儀なくされ残り19秒で一本負けとなった。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie