この星の格闘技を追いかける

【TUF China Finale】UFC マカオ「3R、早くTDできていれば」(徳留)

2014.03.03

Wang Sai

【写真】敗北に納得のいかないワン・サイは、負傷もあり会見の最後に姿を見せていた(C)MMAPLANET

1日(土・現地時間)にマカオのコタイ・アリーナで開催されたTUF China Finaleに出場した選手たちの試合後の談話、第2弾は惜しくも勝利を逃したファイターの声をお届けしよう。

ワン・サイ

「今日は勝ったと思っている。でも、ジャッジは違ったようだね。1Rに何発かパンチを打った後、左の拳がまた痛むようになった。古傷なんだけど、これで試合をグラウンドに持ち込もうと思ったんだ。この試合のためにタイでハードトレーニングを積んだのに、思い描いたゴールには辿りつかなかったよ」

ショーン・ジョーダン

「結局、激しい打ち合いになったね。そんな気はしていたから、準備はしていた。マット・ミトリオンのパワーには驚いていない。大男が打ち合ったんだ」

アイヴァン・メンジヴァー

「良くやれたよ。ヒオキは自分の体を生かした良いクリンチをしてきた。テイクダウンを取られたのは、僕のミスだ。コーチの言ったことを全て実行しようと思ったけど、体が言うことを聞かなかった。僕もテイクダウンして勝つつもりだったけど、ヒオキもそうだった。2人にとって良い試合だったと思う。またすぐにでもオクタゴンに戻って来たい」

徳留一樹

「全力で戦いました。1RはほとんどKO負け直前まで追い込まれましたが、リカバーに務めました。3R、もっと早くにテイクダウンできていれば、勝てていたかと思います。接戦でした」

ナム・ファン

「酷いパフォーマンスだったとしか言いようがないよ。本当に良くなかった。リーは自分に合った戦いをして、強かったよ。とても速くで、大変だった」

アルバート・チャン

「だめだった。何も言うことは無いよ」

ジュマビエク・トルスン

「初めてのオクタゴンで、良いパフォーマンスを見せることが出来なくて残念。タフな相手に作戦を実行できなかったことが、一番の問題だった」

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie