この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】皇帝・全米地上波初陣大会カード決定

2009.10.10

(C) KEITH MILLS9日(金・現地時間)エメリヤーエンコ・ヒョードルの全米地上波初登場となる『CBS/STRIKEFORCE/M-1 GLOBAL SATURDAY NIGHT FIGHTS』の公式ラインナップが正式発表された。11月7日(土・同)にシカゴ郊外ホフマンエステーツのシアーズ・センターで行なわれる新生ストライクフォース最大のビッグショーで全米にライブ中継される4カード、その全てに、かつて日本で活躍したファイターが出場することとなる。

【写真】CBSラインナップで日本での試合経験がないのは、メインで皇帝と対戦するブレッド・ロジャースのみ (C) KEITH MILLS

「ワールドクラスのMMAの試合をCBSで中継できることが楽しみだ。世界ナンバーワン・ファイターのヒョードルが、ヘビー級無敗の新勢力ブレット・ロジャースと戦う試合は、テレビの前の人々を夢中にさせるだろう」とスコット・コーカーが語る同イベントは、大会開催1カ月を切り、その詳細がようやく発表された。


13カ月振りのCBSライブ中継MMAイベントで皇帝ヒョードルがブレット・ロジャースと対戦するメインを最好調に盛り上げるためにも、重要となるライブ中継3試合。世界ミドル級王座決定戦となるジェイク・シールズ×ジェイソン・メイヘム・ミラーというBully Beatdownゲスト×ホスト対決に、DREAMスーパーハルクトーナメント幻の準決勝戦ゲガール・ムサシ×ティエリー・ソクジュ戦、そして、ヘビー級次期チャレンジャー決定戦といっても過言ではないADCC2009・99㎏超級世界王者ファブリシオ・ベルドゥム×元エリートXC世界ヘビー級王者アントニオ・ペイザォン・シウバ戦がマッチアップされた。

DREAMを負傷欠場とし、その1カ月後に同じカードを導入するなど、“何が提携か”と日本のファンの怒れる声も聞かれそうだが、同大会ではメインに登場するロジャース以外、ヒョードル(リングス、PRIDE、INOKIボンバイエ&やれんのか!)、シールズ(修斗&パンラクス)、メイヘム(DREAM)、ムサシ(DEEP&PRIDE&DREAM)、ソクジュ(PRIDE&DREAM)、ベルドゥム(PRIDE)、ペイザォン(HERO’S&戦極)と日本マット経験者ばかり。ソクジュ、ベルドゥム、メイヘムはUFCのベテランでもある。

MMAファン的にはビッグネームが揃った感のある同イベント。実力者が集まったこともあり、エリートXC時代とは一味違ったラインナップになっているが、果たして全米一般層はこのカードにどれだけ食指を伸ばすこととなるか。

なお、同中継内において録画マッチとして女子戦=マルース・クーネン×エリン・トーヒルの一戦も中継されるという話が挙がっているが、今回のリリースでは正式発表はなされていない。

■主要対戦予定カードは下記の通り

・メインカード

<ヘビー級/5分3R>
エメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア)
ブレット・ロジャース(米国)

<Strikeforce世界ミドル級王者決定戦/5分5R>
ジェイク・シールズ(米国)
ジェイソン・ミラー(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
ゲガール・ムサシ(オランダ)
ティエリー・ソクジュ(カメルーン)

<ヘビー級/5分3R>
ファブリシオ・ベルドゥム(ブラジル)
アントニオ・シウバ(ブラジル)

・主なアンダーカード

<女子145ポンドマッチ/5分3R>
マルース・クーネン(オランダ)
エリン・トーヒル(米国)

The Ultimate Fighter 10 Official Sponsor

全米席捲!TUFシーズン10公式スポンサー&UFCファイターご用達、アメリカNo.1格闘技ブランド“TAPOUT”2009-2010 秋冬物入荷!!!

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie