この星の格闘技を追いかける

【UFC161】公開計量終了。ダン・ヘン「ラシャドはタフな男」

2013.06.15

14日(金・現地時間)、 15日(土・同)にカナダ、マニトバ州ウィニペグのMTSセンターで開催されるUFC161「EVANS vs Henderson」の公開計量が行われた。

ヘナン・ベラォン、ホジェリオ・ノゲイラの故障など、欠場者&代替カードが相次いだ今大会だが、代役参戦となるケニー・ロバートソン、ジェイムス・クラウスを含め、計量は出場全選手が滞りなくパスした。

暫定タイトルマッチが消滅したことでメインイベントに昇格したダン・ヘンダーソンとラシャド・エヴァンス。終始リラックスした表情のダン・ヘンダーソンは「いつもカナダで戦ってみたいと思っていた。だから、ここで戦えるチャンスをもらえて、興奮してるんだ。ここには世界最高のファンがいるからね。ラシャドはタフな男だ、明日はウォーになる」と語り、カナダのファンの喝采を浴びた。一方、ブーイングを受けたラシャドは「ダンは好きなファイターの一人だけど、彼と戦える機会をもらえたのは嬉しい。試合では全力を尽くすよ」と発言。ダン・ヘンの1ポンド・アンダーに対し、ラシャドは1ポンドオーバー規定丁度で計量をパスした。

その他、ライトヘビー級転向を度々ダナ・ホワイトから促されるロイ・ネルソンは260ポンドで計量をパスし、日頃から親しい間柄にあるパット・バリーとショーン・ジョーダンは笑顔で握手し、健闘を交わし合った。

UFC 161 計量結果は以下の通りだ。

■UFC161「Evans vs. Henderson」計量結果

<ライトヘビー級/5分3R>
ラシャド・エヴァンス:206ポンド (93.44キロ)
ダン・ヘンダーソン:204ポンド(92.53キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ロイ・ネルソン:260ポンド(117.9キロ)
スタイプ・ミオシッチ:243ポンド(110.2キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ライアン・ジモー:206ポンド (93.44キロ)
イゴール・ポクライェク:206ポンド (93.44キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
アレクシス・デイヴィス:134ポンド(60.78キロ)
ロジー・セクストン:135.5ポンド(61.46キロ)

<ヘビー級/5分3R>
パット・バリー:245ポンド(111.1キロ)
ショーン・ジョーダン:248ポンド(112.5キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジェイク・シールズ:171ポンド(77.56キロ)
タイロン・ウッドリー:170.5ポンド(77.34キロ)

<ライト級/5分3R>
サム・スタウト:156ポンド(70.76キロ)
ジェイムス・クラウス:155.5ポンド(70.53キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ショーン・ピアソン:170.5ポンド(77.34キロ)
ケニー・ロバートソン:170.5ポンド(77.34キロ)

<バンタム級/5分3R>
ローラン・デローム:136ポンド(61.69キロ)
エドウィン・フィゲロア:136ポンド(61.69キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ミッチ・クラーク:155.5ポンド(70.53キロ)
ジョン・マグワイア:155ポンド(70.31キロ)

<バンタム級/5分3R>
イーブ・ジャボウィン:136ポンド(61.69キロ)
ダスティン・ペイグ:135.5ポンド(61.46キロ)

PR
PR

関連記事

Movie