この星の格闘技を追いかける

【It’s Showtime】ダグレイドがローに右を合せダウン奪取=判定勝ち

2012.07.01

<73キロ級/3分3R>
ソニー・ダグレイド(ベルギー)
Def.判定
ファティ・オズカン(トルコ)

蹴りで前に出るダグレイドに対し、オズカンは左右のフックを放ち、ヒザをボディに突き上げる。オズカンの左フックに右を合せたダグレイドだが、ローキックを急所に受ける。再開後、フックが交錯、オズカンも足を止めてフックを振るっていく。左ジャブ、右フックから左ローと対角線コンビネーションを見せたダグレイドに、オズカンは左ボディフックを見舞う。

続いて左右のフックから左ローを入れ、左ローを連続で蹴り込んでいく。右ストレートを返すダグレイドに、ローを連打するオズカン。前にでて左フックを放つと、ダグレイドはクリンチへ。ダグレイドが1Rを取った。

2R、ロー、パンチの交換があったが、オズカンの左ローに右フックを合わせたダグレイドがダウンを奪う。立ち上がったオズカンに、フックを連打するダグレイドだが、オズカンもボディを返し、逆に前に出ていく。右ローからパンチのコンビネーション、左ローと蹴り込むオズカンも持ち直した様子だ。

3R、ダグレイドはロー、前蹴り、右ストレートを打ち込む。さらに左ジャブから右フックを狙うが、これは空を切る。オズカンも右を伸ばすが、前に出るところでカウンターの左を被弾する。リズミカルに攻めるダグレイドだったが、タイムアップ10秒ほど前に左右のフックを打ち込まれ動きが止るシーンも。それでもダグレイドが判定で逃げ切った。

PR
PR

関連記事

Movie