この星の格闘技を追いかける

【LFC09】ヤオ・ホンガンの絞めにデラルミーノ半落ち? TKO負け

2012.06.16

<バンタム級王座決定トーナメント/5分3R>
ヤオ・ホンガン(中国)
Def.1R1分38秒 by TKO (リアネイキドチョーク)
アウグスティン・デラルミーノJr(フィリピン)

元王者ヤオ・ホンガンに、勢いのある左ミドルを見舞っていくデラルミーノ。さらにサウスポーの構えからローを見せるが、ヤオ・ホンガンは右ストレートから組みついていく。ここを耐えたデラルミーノに対し、ヤオ・ホンガンがオーバーハンドの右を見せるが、デラルミーノも左を打ち返す。

すると、シングルで組みついて外掛けからテイクダウンを奪ったヤオ・ホンガンは、そのままバックに回りリアネイキドチョークへ。体を捩じり、絞めから逃れようとしたデラルミーノだが、ここでレフェリーは失神したとして試合をストップ。直後に体を起こして不満な表情を浮かべたデラルミーノだったが、裁定が覆ることはなかった。結果、ヤオ・ホンガンが、中原太陽と王座を賭けて戦うことになった。

PR
PR

関連記事

Movie