この星の格闘技を追いかける

【KSW48】本格的な攻防が見られる前にベカヴァックが右ひざ負傷で、ユルコフスキがTKO勝利

<ライトヘビー級/5分3R>
ウカシュ・ユルコフスキ(ポーランド)
Def.1R1分06秒 by TKO
スティペ・ベカヴァック(クロアチア)

やや距離を取り気味のベガヴァックに対し、誘っておいてカウンター狙いのユルコフスキ。サウスポーのベカヴァックの前進にローを合わせ、ワンツーを打ち合う。ユルコフスキが右ハイ、遠い距離からベカヴァックが右を振るい続いて左ハイを蹴ったところで、後方に倒れこむ、右足を負傷したベカヴァックにパウンドを落とそうとしたユルコフスキをレフェリーが止める。そのままTKO負けとなったベカヴァックは悔しさを露にした。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie