この星の格闘技を追いかける

【PFL2018#11】ミドル級王者&100万ドル獲得は、マゴメドフに33秒KO勝ちのルイス・テイラー

<PFLミドル級王座決定戦/5分5R>
ルイス・テイラー(米国)
Def.1R0分33秒by KO
アブススピアン・マゴメドフ(ドイツ)

ダゲスタン出身、15歳でドイツに移り住んだマゴメドフは、サウスポーの構えで左前蹴り、オーソから右ローを蹴る。再びサウスポーに戻ったマゴメドフは、テイラーがローを繰り出すとオーソに。直後にテイラーが飛び込むように左フックを振るうと、この一発が見事にアゴを捉える。マゴメドフはそのまま後方に大の字に倒れ、テイラーが33秒で勝利しPFLミドル級王者となり、最初の100万ドルを手にした。

「皆、俺の39歳という年齢を気にしていた。俺は自分のボディを信じていた。レスリングのコーチ時代の教え子、ベラル・モハメッド……彼が俺をインスパイアしてくれたんだ」とテイラーは歓喜のコメントを残した。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Tricorder

Gokikai Karate

ONEday