この星の格闘技を追いかける

【KSW46】契約体重戦出場のウェルター級王者ソルディッチ強し、左フックでボウレを大の字に

<80キロ契約/5分3R>
ロベルト・ソルディッチ(クロアチア)
Def.1R4分33秒 by KO
ヴィニシウス・ボウレ(ブラジル)

KSWウェルター級ソルディッチが、キャッチウェイト戦に出場。サウスポーのソルディッチが左ストレートを伸ばし、右ジャブを当てる。ボウレの前進にショートのワンツーを入れたソルディッチは非有りミドルからショートを連打しヒザ蹴りをボディに突き刺す。このまま組んだソルディッチは、離れるとヒザ蹴りを再び繰り出す。

一度は組みに行ったボウレを突き放したソルディッチはダブルレッグを切り、左ミドルを蹴る。さらに左右のフックを決めると、ふらついたボウレが崩れるようにガードを取る。潜ってきたボウレに鉄槌を連打したソルディッチが、ここでスタンドに戻る。立ち上がってきたボウレにヒザを決め、パンチにつなげたソルディッチは一旦クリンチで息を整える。

再び打撃の間合いになると、自らの蹴りでバランスを崩したボウレはケージを背負ってパンチの餌食に。ボウレはソルディッチの左フックに、左フックを合わせにいったが先にアゴを打ち抜かれ大の字となった。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday