この星の格闘技を追いかける

【UFN140】TD狙いで回るフェレイラを追いかけ、ダウンを奪ったハイニッシュが判定勝ち

<ミドル級/5分3R>
イアン・ハイニッシュ(米国)
Def.3-0:30-27.29-28.29-28
セザー・フェレイラ(ブラジル)

ケージの前を移動するフェレイラがロー、ハイニッシュが右ハイを繰り出す。一気にケージ中央でダブルレッグを決めたフェレイラは、腰をずらし頭を押して立ち上がったハイニッシュと距離を取る。ハイニッシュの右ローにフェレイラが左ストレートをヒットさせ、ニータップで押し込む。ハイニッシュはギロチンで引き込むも、ケージに詰まって力をそれほど入れることができない。頭を抜いたフェレイラが腕十字を防いだところで初回が終わった。

2R、フェレイラのテイクダウンにハーフからのキムラを仕掛けるハイニッシュ。キムラを解いたハイニッシュが立ち上がり、フェレイラも続く。左へ回るフェレイラをハイニッシュが追いかける展開が続くも、なかなか自分の距離で戦うことができない。と、残り2分15秒でフェレイラがダブルレッグを決め、腕十字を防いでがぶる。頭を抜いて立ち上がったハイニッシュは右に回るようになったフェレイラにニータップ&シングルも足を抜かれる。

テイクダウンのための打撃&ステップに徹するフェレイラを追いきれないハイニッシュだったが、終了間際に右オーバーハンドでダウンを奪い逆転でラウンドを取った。

最終回、左ハイを見せたフェレイラがまた足を使う。バランスを崩したハイニッシュをシングルレッグで倒したフェレイラは、スクランブルからバックを取るがスイッチで胸を合わされる。離れた両者、フェレイラはここも組んでケージへ。ハイニッシュが払い腰から内股で投げを打つ。フェレイラがボディロックでテイクダウンを仕掛けるも、小手を巻いて耐えたハイニッシュが離れてハイを蹴り、直後にダブルレッグでテイクダウンを奪う。

殴られながら立ち上がったフェレイラは、頭が揺れパンチとヒザを被弾する。それでも体を入れ替えたフェレイラが小手を決めた投げを防ぎ、両ワキを差す。ウィザード&投げのハイニッシュが、離れてダブルからシングルへ。疲れて動きが遅いフェレイラは足を抜いてケージ際に下がると、フラフラになりながら最後の10秒の足を止めての打ち合いに応じた。

結果、ハイニッシュが3-0で判定勝ち。2Rのダウンがモノをいった形となった。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday