この星の格闘技を追いかける

【Road FC47】急所へのヒザ蹴りで中断から終了も、藤田和之が10年2カ月振りにMMAで白星挙げる!!!!

<無差別級GP補欠戦/5分3R>
藤田和之(日本)
Def.2R4分46秒 by TKO
コン・ハンドン(中国)

北京のファンを煽りながら入場した藤田は、左ジャブを伸ばす藤田。コンは左ローを見せる。藤田はダブルレッグでケージにコンを押し込むが、なかなかテイクダウンは奪えない。左ヒザをつき、起き上がりながらついにコンを倒すもコンが、スイープ狙いから立ち上がる。追いかけてバックを制そうとした藤田だが、コンは胸を合わせる。藤田はケージにコンを押し込む展開を続ける。

残り90秒でブレイクが掛かると、藤田はコンのパンチを受けながらも、右を返して組みつく。再びケージにコンを押し込んだ藤田は離れて右を振るう。コンはヒザをボディに返すと、藤田はダブルレッグを決めトップを取った状態で初回終了を迎えた。

2R、コンの右ストレートに両ワキを差して組みついた藤田が、ケージに押しこんでダブルレッグへ。コンが頭を刈ってくると藤田は体を起こす。ヒザや細かい右を返したコンに対し、藤田はダーディボクシングで右を打っていく。離れても執拗に組む藤田にレフェリーがブレイクを命じる。

即胸を合わせてコンを金網に押し込む藤田。コンの大内狙いにも、右を当てて組んだ藤田が左右のフックを狙う。コンが左を返すや、組み直した藤田はヒザをボディに突き上げられも、首相撲からダーディボクシングへ。またもブレイクが掛かったが、構わず組んで押し込む藤田からは勝利への拘りが感じられる。

と、藤田の放ったヒザがコンの急所に当たり、試合は中断される。そのままコンは試合続行不可能となり、レフェリーが両手を広げて終了のフォンが館内に鳴り響く。両者が中央に呼ばれレフェリーが藤田の手が挙げる!! 終了時点までのスコアが取られたのか──いかに裁定が下ったのかは不明だが、とにかく藤田は10年2カ月振りにTKOでMMAで勝ち名乗りを受けることとなった。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY