この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX29】試合結果 岡見勇信、61カ月振りにUFCで勝つ。ゲイジーはまたも、殴り合いで倒れる

UFC FOX29【写真】岡見勇信が2013年3月のUFC日本大会、ヘクター・ロンバート戦以来となるオクタゴンでの勝ち名乗りを受けた(C)Zuffa LLC/Getty Images

14日(土・現地時間)、アリゾナ州グレンデールのヒラ・リバー・アリーナで開催されたUFC on FOX29「Poirier vs Gaethje」のアーリー・プレリミに出場した岡見勇信がディエゴ・リマから判定勝ちを収めた。

Okami vs Lima昨年9月の日本大会で5年振りのUFC出場をライトヘビー級で果たした岡見は、ウェルター級というUFC後に落とした階級でキャリアの集大成への一歩を踏み出した。

初回の見事なダブルレッグ、それ以降はクリーンテイクダウンはままならなかったが二の矢、三の矢とその先を考えた攻めでテイクダウンを奪い、グラウンドでも同様にスクランブルと寝技を繰り返しながら、常に自分が不利にならない位置を維持し続けた。派手さはない。ブーイングも飛んだ。しかし、岡見勇信の100パーセントが見られた快勝だった。

Poirler vs Gaethjeメインのライト級マッチはダスティン・ポイエーがジャスティン・ゲイシーにTKO勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトは獲得したもののエディ・アルバレス戦に続き、2試合連続のTK負け──ローを効かすことができても、殴られ過ぎるスタイルの限界が見えて来たゲイジーだ。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=ダスティン・ポイエー×ジャスティン・ゲイジー
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=アレックス・オリヴェイラアダム・ビチョレク


UFC on FOX29「Poirier vs Gaethje」
<ライト級/5分5R>
○ダスティン・ポイエー(米国)4R0分33秒
TKO
詳細はコチラ
×ジャスティン・ゲイジー(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○アレックス・オリヴェイラ(ブラジル)2R3分17秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×カーロス・コンディット(米国)
<ミドル級/5分3R>
○イスラエル・アデサニャ(ニュージーランド)3R
判定
詳細はコチラ
×マーヴィン・ヴェットーリ(イタリア)
<女子ストロー級/5分3R>
○ミッシェレ・ウォーターソン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×コートニー・ケイシー(米国)
<ミドル級/5分3R>
○アントニオ・カーロス・ジュニオール(ブラジル)1R4分28秒
RNC
詳細はコチラ
×ティム・ボッシュ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ムスリム・サリコフ(ロシア)2R4分12秒
KO
詳細はコチラ
×リッキー・レイニー(米国)
<フライ級/5分3R>
○ジョン・モラガ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ウィルソン・ヘイス(ブラジル)
<ミドル級/5分3R>
○ブラッド・タヴァレス(米国)3R2分16秒
TKO
×クリシュトフ・ヨッコ(ポーランド)
<ライト級/5分3R>
○ジルベウト・ドゥリーニョ(ブラジル)2R0分59秒
TKO
詳細はコチラ
×ダン・モレット(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○岡見勇信(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×ディエゴ・リマ(ブラジル)
<ヘビー級/5分3R>
○アダム・ビチョレク(ポーランド)2R1分59秒
オモプラッタ
詳細はコチラ
×アージャン・ブララ(カナダ)
<バンタム級/5分3R>
○アレハンドロ・ペレス(メキシコ)2R3分42秒
TKO
×マチュー・ロペス(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ルーク・サンダース(米国)3R
判定
×パトリック・ウィリアムス(米国)
PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF