この星の格闘技を追いかける

GLAIATOR005 (1月21日)

Gladiator005【写真】12月24日のDEEP×Pancraseから連続出場、連続1RKO勝ちで3連勝の白川Dark陸斗。そのクリスマスイブ大会で試合がなくなった三谷敏生は、10月のGrandslamに続き一本勝ちで4連勝とした(C)MMAPLANET

21日(日)、大阪市阿倍野区の阿倍野区民センター大ホールでGladiator005が開催された。

一昨年11月以来の大阪大会、ライト級選手権試合でで王者・濱村健を破った岸本泰昭が新チャンピオンに。ライトフライ級では正規王者の吉村友菊を暫定王者の宮城友一が下し、王座を統一した。

すっかりと関西MMA界に根付いた感のあるGladiatorは、次回5月27日に大阪国際交流センターでGladiator006を開催。今大会中にケージでやり取りが見られた、DXFCとの対抗戦が実現するのか――注目だ。

Gladiator005
<Gladiatorライト級選手権試合/5分3R>
○岸本泰昭(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×濱村健(日本)
<GLADIATORライトフライ級(※54.4キロ)王座統一戦/5分3R>
○宮城友一(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×吉村友菊(日本)
<バンタム級/5分2R>
△竹本啓哉(日本)2R
Draw
詳細はコチラ
△渡部修斗(日本)
<フライ級/5分2R>
○NavE(日本).2R1分1分14秒
RNC
詳細はコチラ
×イ・ミョンジュ(韓国)
<バンタム級/5分2R>
○白川Dark陸斗(日本)1R3分20秒
TKO
×山口翔(日本)
<ストロー級/5分2R>
○三谷敏生(日本)1R3分41秒
ブラボーチョーク
×木村旬志(日本)
<フェザー/5分2R>
○名田英平(日本)2R
判定
×國頭武(日本)
<ミドル級/5分×2R>
○BLUE3☆鬼瓦(日本)2R
判定
×KING(日本)
<フライ級/5分2R>
○スクランブルユースケ(日本)1R3分24秒
三角絞め
×草信孝謙(日本)
<フライ級/5分2R>
○仁科太志(日本)2R
判定
×井口翔太(日本)
<キャッチウェイト/5分2R>
○若林耕平(日本)2R
判定
×ふじい☆ペリー(日本)
<バンタム級/5分2R>
○四至本ジョリー竜馬(日本)1R1分07秒
TKO
×上田祐紀(日本)
<OPウェルター級/5分1R>
○山口恵(日本)3分56秒
腕十字
×寺前祐(日本)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY