この星の格闘技を追いかける

【UFN122】ジナ・マザニーがウー・ヤナンにフルマークの判定勝ち。中国勢3連敗

<女子バンタム級/5分3R>
ジナ・マザニー(米国)
Def.3-0:30-27.30-27.30-27
ウー・ヤナン(中国)

いきなり左を当てたマザニー、ウーもサイドキックを返す。組んだマザニーが首相撲からヒザを突き上げる。右腕を差したウーはケージに押し込み、ハイクロッチに。首相撲から押し込んできたマザニーをいなして、トップを奪ったウーだがすぐに立たれる。荒い打撃戦で有利に立つマザニーが組んでヒザを入れ、小内刈りでテイクダウンに成功する。

マザニーは右エルボーを顔面に落とし、左のパンチからパスを狙いつつ鉄槌を連打する。強引な三角もしくは腕十字狙いを担がれたウーは、一瞬の間をついてスタンドに戻るが、すぐに倒される。シングルから立ち上がったウーがヒザを見せるも、初回はマザニーのラウンドとなった。

2R、左フックに続く左ハイの際、スネがウーの顔面を取られたマザニー。ケージに押し込まれてもウィザードで動きを制して態勢を入れ替える。離れるとダブルレッグでドライブ、テイクダウンに成功したマザニーはウーが立ち上がっても前方に崩し、左のパンチを連打する。

ウーは懸命にバックを許さず戦うが、その分尻もち状態でケージを背にして顔面にパンチを受け続ける。立ち上がったウーに対し、ムッセクラッチでパンチを入れるマザニー。ウーがようやく胸を合わせるが、ケージを掴んだことでケージ中央から試合再開となる。終盤のパンチの打ち合いからインターバルとなったところで、ウーが右肩が痛いと訴える。

それでも最終回に向かったウーは右肩をやはり気にしている。この状態で右ミドルを蹴ったウーは、幾度となく右腕をダラリと下げる。マザニーは左ミドル、左ローを蹴っていく。続く組みでテイクダウンを奪われたウーは、クローズドガードを取って固める。ラバーに移行したウーは、三角絞め狙いを担がれパスを許す。上四方で抑えたマザニーが左のパンチ、サイドに戻って右エルボーを打っていく。マザニーが鉄槌を2発入れたところで試合終了となり、マザニーがフルマークで判定勝ち。中国人ファイターは3連敗となった。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie