この星の格闘技を追いかける

【LFA22】試合結果 ペレスがアイニッチをガードから肩固めで破りミドル級新王者に。次の舞台は?

LFA22【写真】現在進行形プロモーション=LFA。ミドル級新王者の進路は?(C)PHIL LAMBERT/LFA

8日(金・現地時間)、コロラド州ブルームフィールドの1stバンク・センターでLFA22「Henisch vs Perez」が開催された。

メインでは6月のLFA14でミドル級王者となったアリク・アンダースのUFC転出により、ベルトが返上されイアン・アイニッチとマルク・ペレスの間で王座決定戦が行われ、ペレスが手塚基伸を思わせるガードからの肩固めで一本勝ちし、新チャンピオンとなった。前王者アンダースは7月のUFC FOX25でオクタゴン初戦を戦い、ハファエル・ナタウを初回KOしLFA王者のレベルの高さを示した。Dana White’s Tuesday Night Contender series発足後、LFA王者の進路はどうなるのか。ペレスの次戦が、どこで行われるのか気になる。


LFA22「Henisch vs Perez」
<LFAミドル級王座決定戦/5分5R>
○マルク・ペレス(ブラジル)1R2分14秒
肩固め
×イアン・アイニッチ(米国)
<190ポンド契約/5分3R>
○ギルバート・スミス(米国)2R4分16秒
ギロチンチョーク
×ベン・スミス(米国)
<140ポンド契約/5分3R>
○クリス・グティエレス(米国)3R
判定
×マリオ・イズラエル(米国)
<フェザー級/5分3R>
○デレック・ブレノン(米国)3R
判定
×ボイマウ・カルモ(米国)
<フライ級/5分3R>
○ブランドン・ロイヴァル(米国)2R2分00秒
三角絞め
×デメトリウス・ウィルソン(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○メイシー・バーバー(米国)3R
判定
×マロリー・マーチン(米国)
<ライト級/5分3R>
○ジョナサン・ウィデーコ(米国)2R0分52秒
TKO
×ジュアン・ゴンザレス(米国)
<ライト級/5分3R>
○ユーゼフ・ザラール2R4分41秒
TKO
×モーリス・サラザー(米国)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie