この星の格闘技を追いかける

【UFC214】試合結果 JJが王座返り咲き、ウッドリー防衛。サイボーグが頂点に

7月29日(土・現地時間)、カリフォルニア州アナハイムのホンダ・センターでUFC214「Cormier vs Jones 2」
が開催された。

世界3階級のタイトルマッチ、メインではジョン・ジョーンズが左ハイキックでダニエル・コーミエーを破りTKO勝ちで王座返り咲き。タイロン・ウッドリーはテイクダウンを防ぎ続けてデミアン・マイアを破って王座防衛に成功。クリス・サイボーグが冷静かつ突き抜けた強さを見せつけてトーニャ・エヴィンガーを下しフライ級世界王座に就いている。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=ブライアン・オルテガ×ヘナト・モイカノ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=ジョン・ジョーンズ、ヴォルカン・オズテミア

■UFC214「Cormier vs Jones 2」
<UFC世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
○ジョン・ジョーンズ(米国)3R3分01秒
TKO
詳細はコチラ
×ダニエル・コーミエー(米国)
<UFC世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
○タイロン・ウッドリー(米国)5R
判定
詳細はコチラ
×デミアン・マイア(米国)
<UFC世界女子フェザー級王座決定戦/5分5R>
○クリス・サイボーグ(ブラジル)3R1分56秒
TKO
詳細はコチラ
×トーニャ・エヴィンガー(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ロビー・ローラー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ドナルド・セラーニ(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ヴォルカン・オズテミア(スイス)1R1分22秒
TKO
×ジミ・マヌワ(米国)
<フェザー級/5分3R>
○リカルド・ラマス(米国)1R4分34秒
TKO
詳細はコチラ
×ジェイソン・ナイト(米国)
<140ポンド契約/5分3R>
○アルジャメイン・ステーリング(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ヘナン・バラォン(ブラジル)
<フェザー級/5分3R>
○ブライアン・オルテガ(米国)3R2分59秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×敗者
<フェザー級/5分3R>
○カルヴィン・ケイター(米国)3R
詳細はコチラ
×アンドレ・フィーリ(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○アレクサンドラ・アルブー(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×ケイリン・カーラン(米国)
<フライ級/5分3R>
○ジャレッド・ブルックス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×エリック・シェルトン(米国)
<ライト級/5分3R>
○ドリュー・ドバー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ジョシュ・バークマン(米国)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie