この星の格闘技を追いかける

【UFC212】メデイロスが左フックを打ち抜いてシウバにTKO勝利

<ウェルター級/5分3R>
ヤンシー・メデイロス(米国)
Def.2R2分01秒by TKO
エリック・シウバ(ブラジル)

前手(左手)を下げてオーソドックスに構えるシウバ。メデイロスは左ミドル・バックキックを繰り出す。ガードを上げてじりじりと前に出るメデイロスがジャブから右フック。これでバランスを崩すシウバだったが、すぐに立ち上がってトップキープは許さない。

試合がスタンドに戻るとシウバが右ロー。メデイロスは左ミドルやバックブローを見せる。シウバもバックキックをボディに突き刺し、続く左ミドルでボディを狙う。

ジャブを突くメデイロスに右をかぶせるシウバ。細かくフェイントを入れて強い右ローを蹴り、距離が詰まるとヒザ蹴り。これは空振りに終わるが会場からは大きな声援が起こる。

2R、ジャブから右フック、左ミドル、バックキックと手数を増やすメデイロス。シウバも左ミドルを蹴り返し、メデイロスの前足にローを集める。

メデイロスは細かくジャブを突いてパンチで前進。シウバも左フックを返して応戦するが、メデイロスがジャブ・右フックから返しの左。これがシウバの顎を打ち抜いて、シウバが大の字に崩れ落ちる。

メデイロスが追撃のパンチを落としたところでレフェリーが試合をストップした。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie