この星の格闘技を追いかける

【ONE55】今週末の注目イベント 二階級の世界戦&青木×トノンの組み技マッチ、コロッサも注目!!

Colossa【写真】3年半ぶりのONE出場となるコロッサ。ウェルター級タイトルコンテンダーのサッポを相手にどのようなMMAを見せることができるか(C)MMAPLANET

26日(金・現地時間)、シンガポールはカランのシンガポール・インドアスタジアムで開催されるONE55 「Dynasty of Heroes」。

青木真也がグラップリングマッチでゲイリー・トノンと対戦する同大会では、ONE世界女子アトム級選手権試合=王者アンジェラ・リー×挑戦者イステラ・ヌネス、王者ベン・アスクレン×アギラン・タニ=ONE世界ウェルター級選手権と2階級の世界戦が組まれている。

リーに挑戦するイステラ・ヌネスは昨年8月に日本のVV.Meiに勝っているが、その際はかなりヌルヌル系だったという話もあり、チャンピオンは要注意が必要だ。青木とトノンのグラップリングは、青木自身が語っていたようにケージという要素を踏まえ──勝ちに徹したファイトを心掛けた時に、トノンにはどのような引き出しがあるのか。

かつてROAD FCやONEのライト級戦線で活躍していた香港在住の南アフリカ人ファイター=ヴィシール・コロッサの出場も気になるところだ。


■ ONE55対戦カード

<ONE世界女子アトム級(※56.7キロ)選手権試合/5分5R>
[王者]アンジェラ・リー(シンガポール)
[挑戦者]イステラ・ヌネス(ブラジル)

<ONE世界ウェルター級(※83.9キロ)選手権試合/5分5R>
[王者]ベン・アスクレン(米国)
[挑戦者]アギラン・タニ(マレーシア)

<グラップリング・ライト級(※77.1キロ)/15分1R>
ゲイリー・トノン(米国)
青木真也(日本)

<ライト級(※77.1キロ)/5分3R>
アミール・カーン(シンガポール)
ラジンダ・シン・ミーナ(インド)

<ウェルター級(※83.9キロ)/5分3R>
ヴィシール・コロッサ(南アフリカ)
ルイス・サッポ(ブラジル)

<ストロー級(※56・7キロ)/5分3R>
デェダムロン・ソーアミュアイシルチョーク(タイ)
エイドリアン・マタイス(インドネシア)

<女子ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
レベッカ・ハインツマン(米国)
ティファニー・テオ(シンガポール)

<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
リカ・イシゲ(タイ)
ジョマリー・トーレス(フィリピン)

<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
アナトポン・プンラド(タイ)
ゲヘ・エウスタキーオ(フィリピン)

<69キロ契約/5分3R>
チャン・レイ(中国)
ジェレミー・メシアズ(インドネシア)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie