この星の格闘技を追いかける

【RFC37】Road FC XX、イム・ソヒ戦でロード初勝利を狙う華DATE 「中国武術×インド王族武術」

Lim Seo Hee vs Hana Date【写真】スーサイドスクワットのハーレークインのコスプレを決めたイム・ソヒに対し、「ちょっと地味過ぎた」と華DATE (C)KAORI SUGAWARA

11日(土・現地時間)、韓国ソウルのグランドヒルトン・コンペンションセンターで開催されるROAD FC37=初のオール女子大会Road FC XXに華DATEが出場する。

昨年7月の中国大会出場時にはイ・イェジに判定負けを喫した華DATEだが、打撃で優勢だったという声も多い。ロードFCで2連敗はできない状況で、武術クィーンことイム・ソヒと対戦する華DATEにパブリック計量前に話を訊いた。


──計量の方はいかがでしたか。

「無事パスして、食べて、モリモリになりました」

──ソウルは寒いですね。

「ちょっとここが寒いかなって思ったんですけど、このロードFCのジャケット頂いたので、これで温まっています!」

──減量は問題なかった?

「昨日の夜23時くらいに到着しました。翌朝に計量という形だったのですが、前にロードFCに出た時は中国大会だったので、韓国が初めてで、ちょっと違った雰囲気にワクワクしています。

ずっとホテルにいるのでまだ外に出ていなくて、これからちょっと外に出て歩いてみたら、おお~~みたいな驚きがあるんじゃないかなと思います」

──体重の方は日本でほとんど落としてきた形ですね。

「そうですね、ほとんど済ませてきました。水抜きまでは行かないですけど、ご飯とかは食べないようにするくらいで、そこまできつくなかったので大丈夫です」

──対戦相手のイム・ソヒとは顔を合わせましたか。

「ハイ。髪型がすごい可愛らしくて、自分も計量用のドレスは持ってきていたんですけど、ちょっと地味すぎちゃったかなと(笑)」

──散打がベースの選手です。

「バックボーンが中国武術ということで、私はインドの王族武術なので、その対抗戦になるんじゃないかなと。そこも注目してもらいたいです。

前の中国大会の後、キックと総合の試合に出て、今のところ、順調に勝てているのでこの流れのまま勝利を飾りたいです」

──ではイム・ソヒ戦に向け、一言お願いします。

「今回からロードFCで女子のベルトが新設されたっていうことで、この試合はベルトを目標にした第一戦目ということにもなります。また、女子だけの大会が新しくできましたので、女子格闘技がどんどんどんどん盛り上がっていけるような試合で、お客さんにも楽しんで盛り上がって応援してほしいです」

■Road FC37=Road FC XX01計量結果

<女子フライ級/5分3R>
ライカ: 57.3キロ
カン・ジンヒ: 57.4キロ

<女子46.5キロ契約/5分3R>
しなしさとこ: 46.8キロ
イ・イェジ: 43.4キロ

<49.5 キロ契約/5分2R>
パク・ジョンウン: 49.5キロ
パク・ナヨン: 49.7キロ

<女子アトム級/5分2R>
華DATE: 47.5キロ
イム・ソヒ: 48.3キロ

<女子ストロー級/5分2R>
藤野恵美: 52.3キロ
ナタリア・デニソヴァ: 51.キロ

<女子ストロー級/5分2R>
原田志保: 51.7キロ
シム・ユリ: 52.1キロ

<女子50キロ契約/5分2R>
ホン・ユンハ: 50.7キロ
ワン・シャンジ: 50.6キロ

■Young Guns 32 計量結果

<バンタム級/5分3R>
根津優太: 61.7キロ
ジャン・イクファン: 61.9キロ

<フライ級/5分2R>
朝倉海: 57.3キロ
アラテン・ヘイリ: 57.5キロ

<ミドル級/5分2R>
ジョン・ヨンジュン: 85.7キロ→再計量
キム・ジュウォン: 83.9キロ

<フェザー級/5分2R>
シン・スンミン: 65.5キロ
ヤン・ジュンカイ: 65.8キロ

<フェザー級/5分2R>
朝倉未来: 65.9キロ
オ・ドゥソク: 65.9キロ

<フライ級/5分2R>
キム・テギュン: 57.キロ
ワン・デユ: 57.4キロ

<フライ級/5分2R>
コ・ギウォン: 57.4キロ
ユン・ホヨン: 57.4キロ

<ミドル級/5分2R>
チェ・インヨン: 84.2キロ
イム・ドンファン: 83.3キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie