この星の格闘技を追いかける

【ONE51】体格差明白ファイトでスボラがモハメドを破るも、内容は……

<ライトヘビー級(※102.1キロ)/5分3R>
イゴール・スボラ(ウクライナ)
Def.3-0
シェリフ・モハメド(エジプト)

文字通り頭一つ上背が違う両者。長身のスボラに対し、モハメドは必死に左ローを蹴っていく。同じ階級とは思えない体格差に徐々に下がるモハメドが、一気にダブルレッグを決めてサイドから抑える。スクランブルのなかでギロチンからヒザ蹴りを突き上げるモハメドだが、後方への投げから立ち上がったところ、ダブルレッグで下にされる。

マウントを取ったスボラは腰を抱えに来るモハメドに左ヒジを落としクラッチを解く。残り1分、懸命にしがみつくモハメドを突き放してパンチを狙ったスボラに対し、モハメドは背中を向けて股間の間から立ち上がってエスケープに成功、生き残った。

2R、前に出るスボラにモハメドは左フックをヒットさせる。構わずスボラはプレッシャーを掛けて、距離を詰めると右フックから左フック、右アッパーを放っていく。モハメドのテイクダウン狙いを切り返し、ケージに押し込んでから離れたスボラ。モハメドは相手を見ているのか分からないような勢いでパンチを振り回す。ここでスボラは一度、間合いを取り直してテイクダウンを切り、ボディにパンチを入れる。

足首を掴んでシングルを切りながらパンチを落とすスボラは、モハメドが腹ばいになると自然と上四方固めの態勢へ。サイドに回って頭部にヒザを蹴るスボラの動きも非常にスローだ。モハメドはガードに戻し、このラウンドも乗り切った。

最終回、距離を詰めてアッパーを狙うスボラ。左を見せながらも下がってしまうモハメドに左を伸ばす。ケージを背負ったモハメドがダブルレッグで逆側のケージまでスボラをドライブするも、テイクダウンには至らない。離れたモハメドにスボラが右ストレートをヒット。非常に粗いパンチとテイクダウンを狙うモハメドの劣勢は明らかだが、スボラも決め手に欠ける。

逆にパンチを振り回して前に出てくるモハメドに対して、スボラは背中を見せるように走って距離を取る始末。と、モハメドの右がスボラを捉える。最後は組み合いのなかでスボラがボディにヒザを突き上げたところでタイムアップに。スボラは判定勝ちを手にしたが、とても褒められる内容ではなかった。


PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF