この星の格闘技を追いかける

【UFN100】ホジェリオ・ノゲイラ「KOを期待してもらっていい」×ベイダー「ブーイングを声援に変える」

LINEで送る
Pocket

18日(金・現地時間)、19日(土・同)にブラジル・サンパウロのジナーシオ・イブラプエラで開催されるUFC Fight Night 100「Bader vs Nogueira 2」のパブリック計量が行われた。

2016年のUFCにとって最初で最後の大陸間を超えたダブルヘッダーは英国・北アイルランドのベルファーストブラジルはサンパウロでの開催となり、奇しくも両大会ともメインが再戦となっている。

サンパウロ大会のメインで戦うライアン・ベイダーとアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラは6年3カ月前に対戦して、その時はベイダーが判定勝ちを収めている。リベンジを誓うホジェリオは「今回が2度目のブラジルでの試合、今年の最初にはKO勝ちしている。明日もファンはKOを期待してもらっていい」と言い、ベイダーは「彼はレジェンド。凄く尊敬している。皆のブーイングを素晴らしい試合をして声援に変えたい。ブラジルのファンの情熱には感謝している」と話した。

ファイトパス・プレリミのペドロ・ムニョス×ジャスティン・スコッギンス、プレリミのジョニー・エドゥアウド×マニー・ガンバーリャン戦、メインではトーマス・アルメイダ&クラウジア・ガデーリャの復帰戦、さらにターレス・レイチ×クシシュトフ・ヨッコ戦など、何気に注目カードが多い同大会──計量結果は以下の通りだ。


■ UFN100計量結果

<ライトヘビー級/5分5R>
ライアン・ベイダー:204ポンド(92.53キロ)
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ:206ポンド(93.44キロ)

<バンタム級/5分3R>
トーマス・アルメイダ:135ポンド(61.24キロ)
アルバート・モラレス:134ポンド(60.78キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
クラウジア・ガデーリャ:116ポンド(52.62キロ)
コートニー・ケイシー:116ポンド(52.62キロ)

<ミドル級/5分3R>
クシシュトフ・ヨッコ:185ポンド(83.92キロ)
ターレス・レイチ:186ポンド(84.37キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ヴァルリー・アウベス:171ポンド(77.57キロ)
カマル・ウスマン:169ポンド(76.66キロ)

<ウェルター級/5分3R>
セルジオ・モラエス:171ポンド(77.57キロ)
ザク・オットー:171ポンド(77.57キロ)

<ミドル級/5分3R>
セザール・フェレイラ:185ポンド(83.92キロ)
ジャック・ヘルマンソン:186ポンド(84.37キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ガジムラッド・アンディグロフ:203ポンド(92.08キロ)
マルコ・ホジェリオ・リマ:206ポンド(93.44キロ)

<バンタム級/5分3R>
マニー・ガンバーリャン:136ポンド(61.69キロ)
ジョニー・エドゥアルド:136ポンド(61.69キロ)

<ヘビー級/5分3R>
クリスチャン・コロンボ:251ポンド(113.85キロ)
ルイス・エンリケ:256ポンド(116.12キロ)

<バンタム級/5分3R>
ペドロ・ムニョス:135ポンド(61.24キロ)
ジャスティン・スコッギンス:135ポンド(61.24キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
フランシマール・バローゾ:206ポンド(93.44キロ)
ダレン・スチュワート:205ポンド(92.99キロ)

PR
PR

関連記事

Movie