この星の格闘技を追いかける

【UFN99】キム・ドンヒョン×グンナー・ネルソン消滅、ゲガール・ムサシがホールにリベンジ戦!!

LINEで送る
Pocket

mousasi-vs-hall【写真】2度目の対戦、ムサシはホールに対してトラウマを払拭するような戦いができるか(C)MMAPLANET

25日(火・現地時間)、UFCがホームページで11月19日(土・同)に英国(北アイルランド)のベルファースト、ザ・SSEアリーナで開催されるUFC Fight Night99のメインがゲガール・ムサシ×ユライア・ホールに変更されることを正式発表した。


本来、メインで組まれていたキム・ドンヒョン×グンナー・ネルソンのウェルター級5回戦はネルソンの負傷により消滅。キム・ドンヒョンの試合は今大会で組まれず、今後のイベントに振り分けられるとのこと。

代替メイン登場となったムサシとホールは、昨年の日本大会で対戦してホールが後ろ回し蹴りからヒザ蹴りを決めてハイライトリールKOしているのは、まだ日本のファンには記憶に新しいだろう。この敗北を機に一気にタイトル戦線浮上かと思われたホールだが、スクランブル出場となったロバート・ワイッタカー戦で判定負け、さらに9月にはデレック・ブルンソン戦でキャリア2度目のTKO負けを喫してしまっている。

対照的にムサシは今年2月のターレス・レイチ戦で復活の狼煙を上げると、7月のチアゴ・マヘタ戦、そして10月8日のヴィトー・ベウフォート戦と連続でフィニッシュ勝利と、完全に復調した。ホールとしては夢を再び──と勢いを取り戻したく、ムサシはタイトル戦線でしっかりと存在感を出すためにリベンジが必要。そんなベルファースト大会、新メインイベントだ。

なお今大会には日本から堀口恭司が出場してアリ・バガウティノフと対戦、石原夜叉坊×アルテム・ロボフはメインカードに組み込まれている。

PR
PR

関連記事

Movie