この星の格闘技を追いかける

【UFN96】柔かい打撃と流れるような柔術、エンリケ・フランケンシュタインが11連勝達成!!

<ライトヘビー級/5分3R>
エンリケ・フランケンシュタイン・シウバ(ブラジル)
Def.2R4分43秒by 腕十字
ヨアキム・クリステンセン(デンマーク)

エンリケが右ロー、距離が近付くとクリステンセンがワンツーを入れる。パンチからケージにエンリケを押し込んだクリステンセンだが、体を入れ替えられる。ケージを背にして細かいパンチを入れるクリステンセンに対し、エンリケは首相撲からヒザ蹴りをボディに突き刺し、左アッパーを打つ。離れたエンリケがショートの連打から右ミドルを決める。クリステンセンも左ミドルを返すが、エンリケはオーソ同士の相手に再び右ミドルを入れる。

手首をきかせ、かつ伸びのあるワンツーを入れたエンリケに対し、クリステンセンが思わずキャンバスに崩れる。スタンドで待ち受けたエンリケは非常に柔らかいパンチを繰り出す。クリステンセンが右エルボーで返したが、右ストレートを被弾。エンリケは左ミドル、左ジャブ、そして右ミドルと攻勢を続ける。首相撲を解いて、左ハイを入れたエンリケが初回を取った。

2R、左ボディストレートを伸ばすエンリケ、クリステンセンはショートアッパーを連続で返す。エンリケは右オーバーハンドから前に出て、首相撲&ヒザ蹴りからスピニングバックエルボー。離れて右アッパー、再びタイクリンチから回転バックヒジを見せる。しかし、ダーディボクシングから離れ際にヒザ蹴りを顔面に受けたエンリケがダウン。

鼻血を滴らせるエンリケに対し、クリステンセンがパウンドを落とす。エンリケは手首をつかみ、頭を引き寄せてディフェンスに徹し切る──と思いきや、フラワースイープを仕掛ける。クリステンセンがトップをキープし、思いパウンドを落とし足を一本抜いていく。強引なダース狙いをスイープし、ニーインベリーからマウントを奪取したエンリケが左右のパンチを落とし、背中を見せたクリステンセンに対して、バックから後方に背中をつけて腕十字を仕掛けたエンリケがタップを奪った。

キャリア11連勝としたエンリケ・フランケンシュタインは「自分の柔術力を見せることができて嬉しい」と語った。


PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Movie