この星の格闘技を追いかける

【UFN93】アヤリがウォルヘッドとの打ち合いを制し、スプリット判定勝ちも……

<ウェルター級/5分3R>
イエシン・アヤリ(ドイツ)
Def.2-1:30-27.29-28.28-29
ジム・ウォルヘッド(英国)

左、そして右ローを蹴り込むアヤリ。続いて右ミドルを決め、右ローにつなげる。ウォルヘッドも左ローを入れるが、距離を掴み切れていない模様だ。前に出ていくウォルヘッドは組むとアヤリをケージに押し込む。すぐに離れた両者、アヤリが左を伸ばす。さらに右アッパーを打ちこんだアヤリだが、左フックを被弾してバランスを崩す。ウォルヘッドはパンチを被弾しても、前に出る姿勢を変えずローに右ストレートを合わせていったが、互いにビッグショットはなかった。

2R、左ジャブから前に出るウォルヘッドだが、右を受けてもんどりうつ。それでも前に出るのはウォルヘッドで、右ボディ、右から左フックをヒットさせる。アヤリも手数を増やすが、サークリングで左に回るシーンが目立つか。と、そのアヤリが前に出て右アッパーを打ち込む。一瞬、足を止めて打ち合った両者、ウォルヘッドは右ハイをブロックし前に出るも手数は多くない。

残り90秒、右を伸ばしてサークリングのアヤリを追いかけるウォルヘッドが、右ストレートを見せるが空振りに。それでも右から左フックを決めたウォルヘッド、アヤリもアッパーを返すも、同時に左フックを被弾した。


最終回、引き続き前に出るウォルヘッドが右フックを入れる。アヤリはここに来てテイクダウンを狙うが、ウォルヘッドは構わず左から右を打っていく。右アッパーから左、右ストレートで前に出てきたアヤリは、ウェルヘッドのテイクダウン狙いを切ってジャブを伸ばす。そして右アッパー、右ストレートと手数で圧倒したアヤリだったが、左フックを当てられ後方にダウンする。

パウンドを受けながら立ち上がったアヤリが懸命に前に出るも、そこにウォルヘッドがダブルレッグを合わせる。これは決まらず、ヒザから右アッパー、右フックをヒットさせるアヤリ。ウォルヘッドも左を返す。最後は右ストレートを打たれたアヤリが後退、テイクダウンで誤魔化そうとしたところでタイムアップに。結果はスプリットでアヤリの判定勝ちに。しかし、30-27という裁定は首を傾げるしかない、か。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie