この星の格闘技を追いかける

【OFC12】マレーシアのムエタイ戦士メリカンが判定勝ち

2013.11.15

<フライ級/5分3R>
サイフル・メリカン(マレーシア)
Def.3-0
トク・ソフォン(カンボジア)

カンボジアからの参戦となるトク・ソフォン、地元マレーシアのサイフル・メリカンに声援が集まる。125戦のムエタイ経験があるというメリカンと、カンボジア版ムエタイ=クン・クメール出身のソフォン。まずは右ローを見せたメリカンだが、空振りに。続いて左ミドル、右を繰り出す。前に出たソフォンは右エルボーを繰り出すが、メリカンの右ローで体がよれる。ソフォンの右ローに左フックを合せ、尻餅をつかせたメリカン。勢いのある右ローから右フックを振り回す。続く左フックでソフォンからダウンを奪うと、ヒップスローでテイクダウンを奪いトップをキープする。

アメリカーナは諦め、エルボーを落すメリカン。下から抱えてくるだけのソフォンは寝技ができない。ケージを掴もうとし注意を受けながら立ち上がったソフォンはトップを取るとパウンド。パスからマウントを奪う。メリカンのブリッジで両者スタンドに戻ると、ソフォンが組んでテイクダウンに成功する。クローズドガードから腰を切ったメリカンが腕十字を仕掛けるも、腕を引抜いたソファンがパウンドを落して立ち上がる。ブレイク後、メリカンもスタンドに戻るが、直ぐに組まれてテイクダウンからマウントを奪取される。ソフォンがエルボーを落したところで、初回が終了した。

2R、大きな振りのパンチから組みついたソフォンが、腰をコントロールしてテイクダウンを奪う。すぐに立ち上がったメリカンは首相撲からエルボーを入れる。ソフォンは首投げでテイクダウンを取り、顔面に左のパンチを落す。試合がスタンドに戻り、打撃戦に持ち込みたいメリカンの振りが大きくなり、すぐにテイクダウンを許す。ソフォンのマウントをシザースで返し、スタンドに戻ったメリカンが右ローを入れる。左を受けたソフォンだが、直後にテイクダウン。立ち上がってローを入れ、足を捌いてパスしたソフォンは、がぶりからヒザを頭部に入れる。

3R、ソフォンの左フックをよけて左フックを入れたメリカン。ソフォンのテイクダウン狙いを潰して逆に上を取るとマウントへ。ブリッジで逃げようとするソフォンを、しっかりとメリカンが抑え込む。両手を上げてディフェンスと基本もないソフォン。頭を抱えてブリッジを狙うのみのソフォンに対し、メリカンはボディにパンチを入れ頭を抜くとエルボーを落す。ソフォンは左目尻をカットし、そのままマウントが続き、レフェリーがブレイクを命じる。同時にドクターチェックが要請されるが、試合は続行に。再び組みついてきたソフォンを首投げで投げたメリカンは、強引な腕関節を抜けて立ち上がる。ソフォンは首相撲からヒザを顔面に突き上げる。試合終了直前に距離を詰めてフックを決めたメリカンが、粗すぎる展開のなかでもスコアリングに成功したか。結果、3-0でメリカンが判定勝ちした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie