この星の格闘技を追いかける

【Bellator107】ヒザ蹴り一閃、ウォーレンがバンタム級T優勝

2013.11.09

<シーズン9バンタム級T決勝/5分3R>
ジョー・ウォーレン(米国)
Def.2R1分56秒by TKO
トラヴィス・マークス(米国)

まずは左ローを入れたマークス。ウォーレンのテイクダウン狙いを防ぐと、再び左ローを放っていく。距離を詰めてワンツーを見せたマークスだが、ウォーレンはすかさずボディロックからテイクダウンを奪う。ケージを背にして立ち上がろうとしたマークスを再び倒したウォーレンだが、直後に立ち上がったマークスがウォーレンをケージに詰めてヒザをボディに、エルボーを顔面に打ち込む。

距離を取り直したマークスは右フックから右ロー、ウォーレンはダブルレッグから組みつくと大きく持ち上げてスラムで叩きつける。ハーフからエルボー、左のパンチを連続で落したウォーレン。マークスは背中をマットにつけられ動きを封じ込まれる。残り1分、引き続き左のパンチを落すウォーレンは、マークスが起き上がろうとすると足を束ねて防ぎ、ボディにヒザを入れる。何とか立ち上がったマークスだが、またもテイクダウンを取られラウンド終了の合図を聞くこととなった。

2R、いきなり左をヒットさせたウォーレンは、飛びヒザを狙うなど初回を取ったことで、動きが大胆になる。前に出て右ミドルを決めたウォーレンが、続いてダブルレッグでテイクダウンも奪取。マークスを削るウォーレンは、立ち上がり際にバックを取ると、マークスが胸を合わせたところで首相撲から右ヒザ一閃。この一発が、モロに顔面を打ち抜きマークスは腰から崩れ落ちる。ウォーレンは追撃のパウンドをボディに入れ、見事なTKO勝ちを手にした。

シーズン9バンタム級Tを制したウォーレンは、「左のガードをしっかりと取ることに気をつけて、少しクールに戦ったんだ」と語り、王者ドゥドク・ダンタスとハファエル・シウバの世界戦勝者への挑戦に自信のコメントを残した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie