この星の格闘技を追いかける

【Metamoris07】テレスの亀ガード+ヒザ十字×レオポルドのギロチンは痛み分けに

<ノーギ/20分1R>
ファビオ・レオポルド(ブラジル)
Draw.
エドゥアウド・テレス(ブラジル)

スタンド戦が続き、まずテレスのテイクダウン狙いをレオポルドが潰す。得意の──そして唯一無比のタートルガードを見せたテレスが、そこから回転してもレオポルドが背中に張り付く。上を向きハーフガードを取ったテレスが左ワキを差していく、レオポルドはギロチンからがぶり試合はスタンドへ戻る。

テレスはシングルレッグ、レオポルドがギロチンでリバーサル。テレスはタートルガードへ。レオポルドが離れて立ち上がり、ステンドで首、ワキ、手首の取り合いが続く。テレスのシングルを潰したレオポルドが一瞬、ダースを狙う。テレスはハーフ&シングルも、レオポルドが潰しガードに戻す。反転しヒザ十字を狙ったレオポルドだが、テレスのスイープ狙いを切って立ち上がる。

テレスのシングルにガードを取ったレオポルドがハーフ、今度はテレスがヒザ十字を狙う。後転スイープを仕掛けるレオポルド、トップをキープしたテレスのヒザ十字を潰してスタンドへ。ポイントがないので、スイープの有効性が消されてしまう運命を持ったメタモリス。テレスのテイクダウンを潰したレオポルドがバック、テレスのタートルガード・スイープという流れに。ワンフックから起き上がったレオポルド、テレスはタートルからハーフに入りもう一方の足のアンクルを取る。上体を起こしたテレスをヘッドロックで潰したレオポルドがバックへ。

亀でロールからヒザ十字へ移行したテレスだが、レオポルドが足を引き抜く。最後の2分の大半をスタンドで過ごした両者、このままタイムアップかと思われた──ところで、レオポルドががぶってギロチンスイープへ。そのままタイトに絞め上げる。懸命に頭を抜いたテレスがトップを取り、ヒザ十字へ。外ヒールに切り替えたところでタイムアップとなった。

ベテラン同士の重厚な試合は痛み分けに。「ファビオはギで僕に勝っているんだ。ずっと昔から知っているタフな相手さ。疲れたね。ギロチンはスーパータイトだった」とタレスは笑顔を浮かべ、レオポルドは「ナイスファイトだった。20年前に戦っているんだ。ノーギでも良い柔術家だって知っていたしベストを尽くした。ギロチンを狙っていたんだ。ジョン・ダナハーが助けてくれた。この試合を支えてくれた教え子、家内に感謝している」と話した。


PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie