この星の格闘技を追いかける

【UFN27】最終Rにアッパー炸裂、アンドリュースが逆転TKO!!

2013.08.29

<ミドル級/5分3R>
ディラン・アンドリュース(ニュージーランド)
Def.3R1分32秒 by TKO
パピー・アベディ(スウェーデン)

前に出て左ミドルを見せたアベディ。アンドリュースは下がりながら左を伸ばす。アベディはまた左ミドルを放つと、アンドリュースが一瞬、構えをサウスポーに。すぐにオーソに戻したアンドリュースだが、アベディは左のパンチから組みついて、ケージにアンドリュースを押し込む。シングルから豪快にアンドリュースをリフトし、叩きつけたアベディ。アンドリュースのギロチンを脱してサイドへ。

足を戻し立ち上がったアンドリュースが、ボディロックからテイクダウンを奪い返すも、アベディもすぐに立ち上がってケージ際でアンドリュースを倒す。ようやく試合はグラウンドで落ち着くかと思われたが、起き上がったアンドリュースがまたもボディロックからテイクダウンへ。これをすかしてトップをとったアベディがギロチンを仕掛けるも、首を抜いたアンドリュースがリバーサルに成功したところで忙しない初回が終了した。

2R、アンドリュースのローを受けながらも右足を突きだしたままのアベディ。アンドリュースは左右のローを右足に入れていく。ローをカットするようになったアベディ、観客が大きなブーイングを送ると、アンドリュースがローを蹴り込む数が減ってしまう。テイクダウンを切って、思い切り左を打ち込んだアベディは、アンドリュースのテイクダウン狙いを潰して、脇腹と顔面にパンチを入れる。さらにエルボーを落し、ボディに左ヒザを見舞ったアベディ。動きが止ったアンドリュースに左パウンドを2発落とす。と、起き上がってきたアンドリュースにギロチンで迎えうったアベディは、そのままサイドを取るがワキを差されて立ち上がられてしまう。と、ヒザを受けたのか、顔をしかめるアベディに対し、レフェリーのブレイク前にアンドリュースが離れ、このままタイムアップに。

最終回、ケージでの組み合いにブレイクが懸けられた両者、再びケージ中央付近で向かい合うと、前に出てきたアベディにアンドリュースがアッパーを見舞う。前方に崩れ落ちたアベディ、追撃を受けて体が伸び切ってTKO負け。アンドリュースが、逆転勝利を手にした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie