この星の格闘技を追いかける

【ONE39】中国のリーがインドネシアのペイにTD決めまくり、3‐0の判定勝ち

<バンタム級/5分3R>
リー・ハオジェ(中国)
Def.3-0
ジェロム・S・ペイ(インドネシア)

フェザー級体重のバンタム級戦。ペイが組んでケージにリーを押し込む。小外掛けでテイクダウンを奪ったリーに対し、ペイがハイガードもポスチャーを取られパンチを受ける。蹴り上げで大きく後方にバランスを崩したリーからトップを取ったペイはスクランブルのなかでギロチンを狙う。頭を抱えられながらシングルで上を取り返したリーが、足は払って左の蹴りで顔面を蹴ろうとする。ペイの立ち上がり際にも左ハイから左右のフックを連打したリーは、右ハイをキャッチされそうになっても、すぐに反応して首相撲からヒザを連続で放つ。

動きが落ちたペイは回りながら戦うリーのパンチを被弾し、テイクダウン狙いもバランスを崩し顔面を蹴り込まれそうになる。ペイは払い腰を耐えられ、テイクダウンをもう一度許すと、最後もフックの連打から左ハイを打たれ初回を劣勢のまま戦い終えた。

2R、リーはボディロックでペイを捉え一気にテイクダウン。ガードの中から左のパンチを落とし、左エルボーを入れてからパスガードに成功する。リーは自ら立ち上がり、ペイの立ち上がり際にサッカーボールキックを狙う。スタンドで余裕を持って戦うリーだったが、ハイキックをキャッチされテイクダウンを許す。シングルレッグで立ち上がったリーは、離れて右ストレート。しかし、ここでリーが大きく肩で息をし、パンチも体の軸が乱れる。下がってパンチを狙うリーの右ローがパイの急所に当たる。再開後、左目を大きく腫らしたペイに右フック、左ハイを入れたリー。残り20秒でダブルレッグをリーが決めた。

最終回、リーが開始直後にダブルレッグテイクダウンに成功。ペイがクローズドで固めても、リーのパンチの勢いもなくブレイクに。ここでペイにイエローカードが提示され、直後にリーがダブルレッグをまたも決める。クローズドガードしか手がないペイにエルボーを落とすリー。腰を切ってくると腕を抜き、ハイガードには立ち上がって対処した。残り75秒でペイが仕掛けた三角も防がれ、逆に勢いのあるパウンドを落とされる。

残り55秒でスタンドに戻ったペイ。リーは簡単にダブルレッグでトップを奪取。余りに引き出しが少ないペイは、最後まで反撃の糸口すら掴めず0-3で敗れた。

PR
PR

関連記事

Movie