この星の格闘技を追いかける

【Copa Podio10】ADCC王者ハモス、初戦はレプリのスイープに2-4で敗れる

<ライト級GP緑組予選/6分1R>
ルーカス・レプリ(ブラジル)
Def.4-2
ダヴィ・ハモス(ブラジル)

立ち技勝負となった序盤。肩車を狙ったハモスだが、これはレプリが対処しスタンド戦が続く。レプリは投げを狙いながら、逆に倒されハモスが2Pを先取する。試合は立ち技に戻ると、レプリが引き込みデラヒーバからスイープを仕掛け、ハモスの反応に合わせXガードからリバーサルに成功。2-2から試合はまたもスタンド戦となり、引き込んだレプリはそのまま巴投げのように上を取り4-2とリードする。

ハモスのラッソーに両者の動きが膠着し注意が与えられる。試合はここから再び動き始め、レプリがパスのプレッシャーを強める。ラッソーのまま動けないハモスはレプリに「動け」とアピールするが、時間もなくこのままレプリが勝利を収めた。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie