この星の格闘技を追いかける

【WSOF26】ヒルがマゴメドフをスプリットながら完封、次期バンタム級チャレンジャーに?

<バンタム級/5分3R>
ジョシュ・ヒル(カナダ)
Def.2-1:30-27.30-27.28-29
ビクブラット・マゴメドフ(ロシア)

マルロン・モラエスへの挑戦権を掛け戦うヒルとマゴメドフ。スイッチ・スタンスのヒルに対し、右を伸ばしたマゴメドフ。右から左を伸ばしたヒルは組み合いになるとマゴメドフをケージに押し込む。体を入れ替えた離れたマゴメドフのダブルはヒルがスプロール。ヒルはサウスポーから左ロー、マゴメドフも左ローを返す。主導権争いが続くなか、マゴメドフのテイクダウン狙いを徹底してヒルが切っていく。残り1分、打撃戦からヒルがダブルレッグで尻餅をつかせた。

2R、マゴメドフがダブルの左ジャブ、ヒルはスピニングバックフィスト。打撃をテイクダウンに結びつけることができない。首相撲からヒザを蹴り合い、ヒルがマゴメドフをケージに押し込む。離れてヒルが前足を変化させながら前進もパンチが大きくて当たらない。ヒルは左ミドルを狙うなど、手数でマゴメドフも上回るラウンドとなった。

最終回、近づきかけて下がるヒルに対し、踏み込みが強くなったマゴメドフがダブルで尻餅をつかされる。マゴメドフはすぐに立ち上がってダブルも、これもヒルがスプロールする。組んできたヒルのボディにマゴメドフがヒザを2発突き上げ、いなして離れる。マゴメドフの右ミドルをキャッチしたヒルが、残り30秒でテイクダウンに成功してバックへ。ワンフックから両足をフックしたヒルはRNCへ。極めきれなくても判定勝ちするには十分な纏め方だった。

最初のジャッジが29-28でマゴメドフにつけた時点でヒルが唖然とした表情を浮かべたが、残りの2人は30-27でヒルを勝者とした。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie