この星の格闘技を追いかける

【OFC24】散打の打撃+投げがキラッ!! リー・ウェイビンが北京フライ級Tで優勝

<北京フライ級T決勝/5分2R>
リー・ウェイビン(中国)
Def.3-0
ワン・ウェイ(中国)

フライ級では珍しいずんぐりとした体形のワン。リーは右ストレートを打ち込むと、この一発でワンがケージまで後退する。思い切りフックを振り回すワンだが、頭が下がってしまっている。左ハイから組み付いたリーのヒザが、ワンの急所に入る。再開後、右ストレートからワンの荒いフックを掻い潜り、ストレート系のパンチで攻めるリー。ワンがバランスを崩してグラウンドへ試合が移行するも、スタンドに戻ってワンが立ち上がるのを持つ。

顔が明後日を向いているようなフックを振り回すワンに対し、リーは前蹴りから右ストレートを入れる。試合の大勢は決まったかと思われたが、ワンの右フックを受けたリーがダウンする。ここで有効な追撃のなかったワンだったが、試合がスタンドに戻ってもリーは慎重になり手数が減ってしまう。リーが組みつくと、ワンのヒザが急所へ。再開後、ケージを背にしたワンの打撃は届かず、初回が終了した。

2R、ワンはケージを背にして思い切りフックを振るい、ハイキックを放った際にバランスを崩して背中をマットについてしまう。蹴り上げを連続で見せるワンをリーは深追いしない。試合がスタンドへ戻ると、リーの左ミドルがワンを襲う。続く左ジャブからの右ハイキックがワンの顔面を掠める、散打の選手らしく、パンチから右腕を差し、自らは立ったままでワンを崩したリー。踵落としをボディに入れるも、起き上がったワンが足にしがみ付きながら起き上がる。左前蹴りから左ミドルを連続で決めるリー、踵落としも見せる。

疲れて口が空いたまま戦うワンは、右ローを受けて体がよれる。さらに右ローから前蹴りを入れるリー。ワンのテイクダウン狙いに尻餅をつくが、すぐに立ち上がって左ハイは蹴り込む。リーの右ストレートにワンが左フックを返したところで試合終了、リーが判定勝ちでトーナメントを制した。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN