この星の格闘技を追いかける

【PXC45】レスリングマッチに勝ったチャン・ホンソンがライト級王座獲得を宣言!!

<ライト級/5分3R>
チャン・ホンソン(韓国)
Def.3-0
タイロン・ジョーンズ(グアム)

ジョーンズの蹴り足を掴んでテイクダウンに成功したチャン・ホンソンが、インサイドから細かいパンチを落とす。クローズドで固めるジョーンズをケージ際に追い込んだホン・スンチャンが、勢いのあるパウンドを落とす。ジョーンズはクローズドを解き蹴り上げからヒザ十字へ。足を畳んだチャン・ホンソンがバックからパンチ、両足のフックを狙うもジョーンズが前方に振り落とす。エルボーを受けながら、肩ブリッジからトップを取り返したチャン・ホンソンが左右のパウンドを打ち込む。体を起こしたチャン・ホンソンが右エルボーを連続で入れ、初回を取った。

2R、左フックを入れたチャン・ホンソン。ジョーンズは左右のフックを返し、右を打ち込みながら組んでいく。体を入れ替えたチャン・ホンソンは大内刈りを狙う。ジョーンズはヒザ、チャン・ホンソンがエルボーを入れるもジョーンズのヒザが急所に入り、試合が中断する。再開後、遠い距離から飛び込んだチャン・ホンソンがダブルレッグからテイクダウンへ。チャン・ホンソンはパスに成功するが、ジョーンズがハーフに戻す。

3R、左フックを打ち込んだジョーンズだが、続く右フックを飛びヒザは距離が合わない。ジョーンズはワンツーを振るいながら組みつき、チャン・ホンソンをケージに押し込む。右フックからタイミングよくダブルを狙うも、ここを切られてチャン・ホンソンにバックに回りこまれてしまう。チャン・ホンソンは後方からパンチを入れつつホールド、ジョーンズは後方へのエルボーを振るうぐらいで、正対することもできない。ついに引き込んでガードを取ったジョーンズは、根負け。このままタイムアップを迎え、チャン・ホンソンが判定勝ちモノにした。ここまでの3試合全てグラップリングゲーム、PXCとは思えない試合展開が続きフラストレーションが溜まっている観客席に向かって、勝者は「ライト級王座を目指す」と宣言した。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie