この星の格闘技を追いかける

【OFC21】試合結果 ガフロフ、右ハイからリシタを68秒RNC葬。デェダムロンは腕十字極め、3戦3勝に

Gafurov vs Lisit【写真】ガフロフがリシタに秒殺勝利。ブラジル勢に加え、ロシア勢の参入は日本人ファイターにとってもOFCがより厳しい場になったことを意味する(C)ONE FC

17日(金・現地時間)、マレーシアの首都クアラルンプール、プトラ・インドアスタジアムでONE FC21「Roar of Tigers」が開催された。

Gafurovs Head Kick<フェザー級/5分3R>
マラット・ガフロフ(ロシア)
1R1分08秒by RNC
ロブ・リシタ(豪州)

思い切り左から右オーバーハンドを放ったリシタだったが、全く気圧されることなく右ショートフックを返していく。ガフロフはサウスポーにスイッチしたリシタに左ジャブ、左ローから右ハイキック一閃。この一発でダウンしたリシタを殴りながらバックを捉えた、バックマウントへ。そのままRNCを狙うと、一旦背中が伸びたリスタが起き上がろうとする。4の字フックを続け、前方に崩したガフロフ。再度、背中を伸ばされたリシタがタップし秒殺決着となった。キャリア10連勝でOFC初戦を飾ったガフロフは、この1試合でジャダンバ・ナラントンガラグが頂点に立つOFCフェザー級戦線のトップコンテンダーに踊り出たことは間違いない。

同大会の結果は以下の通りだ。

ONE FC 21「Roar of Tigers」
<フェザー級/5分3R>
○マラット・ガフロフ(ウクライナ)1R1分08秒
RNC
×ロブ・リシタ(豪州)
<ライト級/5分3R>
○ピーター・デイビス(マレーシア)1R4分51秒
TKO
×ヴォーン・ドネール(フィリピン)
<フェザー級/5分3R>
○イブ・タン(ニュージーランド)2R4分28秒
KO
×エドゥアルド・ケリー(フィリピン)
<女子フライ級/5分3R>
○アン・オスマン(マレーシア)1R3分15秒
TKO
×アヤ・サイード・サバー(エジプト)
<フェザー級/5分3R>
○バシール・アフマド(パキスタン)1R4分38秒
RNC
×タナホーン・クンキャエウ(タイ)
<フライ級/5分3R>
○デェダムロン・ソー・アミュアイシルチョーク(タイ)2R2分12秒
腕十字
×サイフル・メリカン(マレーシア)
<バンタム級/5分3R>
○スティーブン・ランダン(シンガポール)1R2分28秒
KO
×レイモンド・タン(マレーシア)
<バンタム級/5分3R>
○アナトポン・ブンラド(タイ)1R0分26秒
KO
×マーク・マルセリヌス(マレーシア)
<ウェルター級/5分3R>
○ヒシャーム・ヒバ(エジプト)2R1分02秒
TKO
×モハンマド・ソトーザデー(イラン)
PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie