この星の格闘技を追いかける

【Bellator127】アワッド、初回のダウンを乗り越えリオスを圧倒、大差の判定勝ち

<ライト級/5分3R>
サヤッド・アワッド(米国)
Def.3-0:30-26、30-27、30-27
セルジオ・リオス(ブラジル)

打撃でプレッシャーを与えるアワッドだが、ケージ際にリオスを追い込んだところで右ストレートを受け後方に倒れる。上を取りに来たリオスから、スクランブルのなかでギロチンを防ぎ、アワッドがトップを奪い返す。アワッドは切れのあるパウンドを連発し試合はスタンドへ戻る。アゴを上げてパンチを振り回すリオスの顔面にアワッドの右がヒットし、逆にダウンを奪う。スタンドでリオスを待ち受けたアワッドも、パンチが大振りで荒くなっている。リオスはミドルを連続すると、アワッドはローを続けて返す。飛び込んで右フックを放ったアワッドだが、やや距離が合っていない。残り20秒を切ってアワッドの右フックが再びヒット。追撃の右で後方に倒れたリオスは、鉄槌を受けながらもタイムアップに救われた。

2R、リオスは右ローから右ストレートを放つも届かない。アワッドは左ジャブから距離を測って右ストレート、2発目でアゴを打ち抜き3度目のダウンを奪う。鉄槌からスタンドに戻ったアワッドに対し、パンチを空振りしたリオスが引き込む。パンチを入れ、スタンドでリオスを待ち受けたアワッドが、ここでも右ストレートを入れる。リオスのシングルに対し、頭を押さえて切りながらパンチを入れたアワッドががぶりまで持ち込むと、リオスは再びガードへ。レフェリーのブレイクを受けてスタンドに戻ったリオスは、右を連続で受けふらつきながら寝技へ。懸命にシングルを取りに行ったリオスだったが、トップをキープしながらサイドに回ったアワッドがボディにヒザを入れる。

亀の態勢でパンチを受け、足を狙いながらもパウンドを被弾し続けるリオスは、足関狙いにスレッジハンマーを受けながら2R終了の合図を聞く。アワッドのコーナーに戻るなど、試合続行不可能かと思われる行動を見せたリオスは、最終回に入っても粘りのファイトを展開。アワッドも攻め疲れか、呼吸を整えながら慎重なファイトに。1分半を経過した頃から、前に出始めたアワッドが左右のフックからボディを狙う。

スイッチしたリオスに左ローを連続で入れたアワッドは、左右のワンツーから前に出てリオスの反撃にはしっかりと距離を取る。リオスも右を出すが、力はそれほど入っていない。アワッドが右を返すと、リオスは空振りで自らバランスを崩す。飛び込んで右フックをヒットさせたアワッドは右アッパー、後方に崩れそうになったリオスが何とか踏みとどまる。最後までパンチを振り回し、逆転を狙ったリオスだったが、アワッドは冷静に距離を取りタイムアップを迎えた。判定は当然、アワッドに。リオスはキャリア9戦目の初黒星となった。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie