この星の格闘技を追いかける

【LFC09】リ・ジンリャン、ボーリングを下しウェルター級トップを証明

2012.06.16

<ウェルター級/5分3R>
リ・ジンリャン(中国)
Def.判定3-0:30-27, 30-27, 30-27
ダン・ポーリング(豪州)

左ジャブから右ローを繰り出すポーリング。続く右フックに組みついたリ・ジンリャンがテイクダウンに成功する。ガードからすぐに三角を仕掛けたポーリングだが、リ・ジンリャンはスラムで逃れようとする。マットに叩きつけられてもクラッチを解かなかったポーリングだが、リ・ジンリャンは力で後方に移動し頭を抜き切る。

ローの連打からワンツーを見せたリ・ジンリャン。ポーリングが組みついてヒザを突き上げると、これを抱えて再びテイクダウンを奪う。再び三角を見せたポーリングを持ち上げて、エスケープしたリ・ジンリャンは鉄槌、立ち上がってローを蹴り込むと観客が大いにわく。

ポーリングも立ち上がり、ジャブからワンツーを伸ばす。ウェーリングをかわしたリ・ジンリャンが、左右のローから右ストレートを打ち抜く。ダメージが残ってしかりのようなパンチを受けてなおジャブを伸ばすポーリングが左フックから組みついたところで、1Rはタイムアップに。

2R、スピニングバックフィストから左右のフックを振るっていくリ・ジンリャンだが、ポーリングも左フックをヒットさせる。左ジャブ、右ハイを放ったポーリングに対し、リ・ジンリャンは左ストレートを伸ばす。強烈な左ローから左右のフックを放つと、右ストレートからワンツーと攻勢に出るリ・ジンリャン。それでも倒れないポーリングのテイクダウン狙いに対し、態勢を入れ替えてケージに押し込む。小手投げを見せたポーリング、続く払い腰を潰されガードへ。

ローを連打し、寝技に付き合わなくなったリ・ジンリャン。レフェリーがポーリングに立ち上がるように命じると、リ・ジンリャンは左ローからロングレンジのフックを放つ。右がポーリングの顔面を捉えるも、ポーリングもスウェイでかわすリ・ジンリャンを追いかけ右を打ちこむ。足払いでテイクダウンを奪ったリ・ジンリャンだったが、ポーリングが草刈りスリープの要領でトップを取ると、マウントへ。さらにバックに回ったポーリングが鉄槌を顔面に落とすところで2R終了に。

パンチの勢いでポーリングを圧倒するも、粘りにあい反撃を許してしまうリ・ジンリャン。最終回もローから左ストレートを伸ばす。体を振って前に出るリ・ジンリャンに、下がりながらシングルレッグで組みついたポーリングだが、テイクダウンには至らない。試合打撃の間合いに戻ると、リ・ジンリャンの右がポーリングの顔面を捉える。ブルース・リーばりにポーリングのハイキックをスウェイでかわして、鼻をかきながら頭を振るリ・ジンリャンは、直後に左右の連打で距離を詰める。距離を取り直し、ローを連続するリ・ジンリャンはポーリングのテイクダウン狙いに思わずロープを掴むシーンも。

残り1分を切り、手数が少なくなった両者。リ・ジンリャンはスピニングバックフィストを見せるも空振りに。最後は足を使って、ポーリングの前進をいなしたリ・ジンリャンが、フルマークで判定勝ちを手にし、再び観客の大きな声援を受けた。

PR
PR

関連記事

Movie