この星の格闘技を追いかける

UFC145 Jones vs Evans 全試合結果&レポート

2012.04.22

【写真】ランペイジ、リョートに続きエヴァンズを破ったジョン・ジョーンズが3度目の防衛に成功した (C) GONGKAKUTOGI

2012年4月21日(土・現地時間)、ジョージア州アトランタのフィリップス・アリーナでは、UFC145「Jones vs Evans」が開催された。

メインイベントのUFC世界ライトヘビー級選手権試合=王者ジョン・ジョーンズ×挑戦者ラシャド・エヴァンズ戦をはじめ、ジョルジュ・サンピエールの盟友にして注目のウェルター級戦士ローリー・マクドナルドの参戦、バンタム級注目の一番=マイケル・マクドナルド×ミゲール・トーレス戦など見所多きイベント、全試合結果&レポートは下記の通りだ。

第12試合 UFC世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R
[王者]
○ジョン・ジョーンズ
(米国)
5R終了
判定
詳細はコチラ
[挑戦者]
ラシャド・エヴァンズ×
(米国)
第11試合 ウェルター級/5分3R
○ローリー・マクドナルド
(カナダ)
2R2分20秒
TKO
詳細はコチラ
チェ・ミルス×
(英国)
第10試合 ヘビー級/5分3R
○ベン・ロズウェル
(米国)
1R1分10秒
TKO
詳細はコチラ
ブレンダン・シャウブ×
(米国)
第9試合 バンダム級/5分3R
○マイケル・マクドナルド
(米国)
1R3分18秒
KO
詳細はコチラ
ミゲール・トーレス×
(米国)
第8試合 フェザー級/5分3R
○エディ・ヤギン
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
マーク・ホーミニック×
(カナダ)
第7試合 ライト級/5分3R
○マーク・ボセック
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
ジョン・アレッシオ×
(カナダ)
第6試合 ヘビー級/5分3R
○トラビス・ブラウン
(米国)
1R2分29秒
肩固め
詳細はコチラ
チャド・リッグス×
(米国)
第5試合 ウェルター級/5分3R
○マット・ブラウン
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
スティーブン・トンプソン×
(米国)
第4試合 キャッチウェイト級/5分3R
○アンソニー・ンジョグアーニ
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
ジョン・マクデッシ×
(カナダ)
第3試合 ライト級/5分3R
○マック・ダンジグ
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
エフライン・エスクデロ×
(米国)
第2試合 ウェルター級/5分3R
○クリス・クレメンツ
(カナダ)
3R終了
判定
詳細はコチラ
キース・ウィスニエフスキー×
(米国)
第1試合 フェザー級/5分3R
○マーカス・プリメージ
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
マキシモ・ブランコ×
(ベネズエラ)
PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN